MENU ▼
税理士法人ASSETS > 新着情報 > 「花緑ごのみVol.36を鑑賞しました」
税理士法人ASSETS 私たちは、税務や会計業務、資産形成計画などをお客さまの状況やご相談内容に応じてきめ細かくサポートする専門家集団です。

V

「花緑ごのみVol.36を鑑賞しました」

2018年11月1日

10/26、弊社顧問先であるミーアンドハーコーポレーション様の製作する落語寄席
「花緑ごのみ」を鑑賞してきました。

前半はいわゆる古典落語、「時そば」と「笠碁」を披露。
特に「時そば」は個人的に聞いてみたかった演題の一つで、
今回初めて噺を聞くことができ非常に感激でした。
花緑さんの「蕎麦をすする演技」は必見必聴です。

後半は新作(創作)落語、「鶴の池」。
クラシックバレエでおなじみ「白鳥の湖」を落語にアレンジした作品です。

事前に演目は知らされていたとはいえ、
全くどんなものとなるのか想像もつきませんでしたが
いざ聞いてみるとしっかり落語。

人情味あふれる中盤からしっかりと落ちに辿り着き、会場も拍手喝采でした。

皆様も機会があればぜひ一度鑑賞してみては。

竹内・井藤