MENU ▼
税理士法人ASSETS > 週間スタッフブログ > 井藤 隼人「夏の思い出」
税理士法人ASSETS 私たちは、税務や会計業務、資産形成計画などをお客さまの状況やご相談内容に応じてきめ細かくサポートする専門家集団です。

V

井藤 隼人「夏の思い出」

2018年9月28日

井藤です。

一気に涼しくなり秋らしい季節となりました。
涼しくなりすぎて体調にはより気を付けなければと思っております。

さて、週刊スタッフが来たのですが最近まるで話題がありませんでした。
その為今年の夏の思い出を書かせていただきます。

今年はかなり活動的でした。

まずは去年行けなかった花火大会。

去年の週刊スタッフでたまがわ花火大会に行き雨風に打たれ中止となりましたが今年は江戸川の花火大会でリベンジを果たしました。

かなりの混雑で少し疲れましたが打ち上げ数も多くとても綺麗でした。(写真を撮るのを忘れていました。)

続いて富士山チャレンジ。

所内の人たちと富士山登山を9月の頭に行おうかと思っていましたが、こちらは中止となってしまいました。

行く日の富士山天気予報が3段階評価の最低だったため命の危険を感じやむなく中止でした。

来年は行けたらと思っております。

最後に関東初の水族館、八景島シーパラダイスに行ってきました。

行った日の天気がとても悪かったため水族館でよかったなと思いました。(人もとても少なかったです。)

水族館のイメージを勝手に魚・ヒトデ・クラゲなど水中で生きている生物しかいないのかなと思っていましたが、カワウソやカピバラなど水辺に生息する動物もたくさんいたのでとても楽しかったです。

そんな中ずっと窓ガラスに張り付いてこっちを見ているアザラシがいたので思わず写真を撮ってしまいました。

このあざとさはすごいなと心の中でずっと思っておりました。

井藤