MENU ▼
税理士法人ASSETS > 週間スタッフブログ > 堀 さおり「ゲーム大国」
税理士法人ASSETS 私たちは、税務や会計業務、資産形成計画などをお客さまの状況やご相談内容に応じてきめ細かくサポートする専門家集団です。

V

堀 さおり「ゲーム大国」

2019年2月1日

「ゲーム」と聞いて何を連想しますか?
ゲームと聞いて思い出した昔の記憶は、ボードゲーム(人生ゲームはかなりの人が遊んだのでは?)やドンジャラ、ファミコン・・・です。どれも懐かしい!数年前は、ポケモンgo
が流行っていましたね。事務所の最寄り駅人形町の出口付近に、時々すごい人が集まっていました。スマホゲーム・・・いっぱいありますね。
スマホゲーム会社の一つに中国のテンセントがあります。中国は日本以上のゲーム大国で、新卒の就職は金融機関よりゲーム会社に人気があるようです。テンセントは、QQやWechatを開発した会社です。SNS、EC、シェアードビジネス、ビッグデータとAIの分野において、世界の最先端を走っています。今回、研修に参加できる機会がありテンセントを訪問してきました。この訪問をきっかけに、Wechatアプリをダウンロードしました。

 テンセントの見学は、左下の部屋から始まりました。左の壁は少し丸みがあり出っ張っています。これは、Wechatアプリを開いたときに出てくる地球です。小部屋や通路を進んで見学をするスタイルで、さすがゲームの会社、アトラクションを進んでいるような気分でした。右上の写真は、会社の中にあるジムで、従業員はお昼休みと定時後の夕方に自由に使用できます。ジムの一つ上の階に見えるのはランニングコースです。そのほかに、卓球台や、体育館、カフェスペース等があ
りリフレッシュできるようになっていました。

 こちらは、テンセントのゲームです。League of Legendsは、アメリカのゲーム会社Riot Gamesが開発した基本プレイ無料ゲームで、Player unkonw’s battle groundsは、韓国のゲーム会社blue hole studioが開発した基本プレイ無料ゲームです。テンセントはriot blueholeゲーム会社を買収して、pcゲームをモデルにして、スマホバージョンゲームを開発しました。テンセントは主に自分でゲームを開発しないで、巨大なユーザーを持っている人気のゲーム会社を買収してゲーム事業を行っています。

 

 

 研修中の楽しみはやっぱりお食事!上の写真は、手のひらサイズほどあるシャコエビの
ビフォーアフター。フライドガーリックがたっぷりのっていて食べ応えがありました。広州タワーが見える川沿いのお店で、たくさん並んだ海鮮から好きなものを選び、調理方法も選べるスタイル。下の写真は、高級感たっぷりのレストラン。研修先の不動産会社の社長が全員にご馳走をしてくれました。中国のお酒、白酒もいただきました。なんと53度もあります!鳩やカエルも今回初めていただきました。
 参加させていただきいろいろな意味ですごくいい経験になりました。