MENU ▼
税理士法人ASSETS > 週間スタッフブログ > 大堀 今日子「大熊猫」
税理士法人ASSETS 私たちは、税務や会計業務、資産形成計画などをお客さまの状況やご相談内容に応じてきめ細かくサポートする専門家集団です。

V

大堀 今日子「大熊猫」

2018年5月18日

以前から週刊スタッフを毎週欠かさず熟読していました。大堀と申します。
週刊スタッフの登場は初めてになりますので、どうぞよろしくお願いします。

どちらかというと哺乳類が好きです。
ということで、先月上野動物園に行ったお話しをしたいと思います。

目的はもちろん香香(シャンシャン)とその母親のシンシン。
生まれたての時は、あの愛くるしい姿や一挙手一投足に多くの人が釘付けになり、毎日テレビやネットで見ない日はないぐらいの人気ぶりでした。

写真1

 

動物園の入場開始時間が9:30。

動物園の入場券売り場に到着したのがその15分前。

シャンシャンの一般公開から時間が経っていたため、そんなに混雑はないだろうとタカをくくっていたところ、予想をはるかに上回る大行列!

警備員さんが案内する列の最後尾についてみたら、チケット売り場からはるかに離れ、もはや売り場すら見えない状態でした。

事前の下調べをしないまま行ってしまったため、

「シャンシャンを見るためには専用の整理券が必要で、
その整理券は、入場をしてから先着順でもらえるものだ」

ということを、入場券を買うための行列に並んでいる間に知りました。(事前に入場券を購入していたらスムーズに入れたようです。)

シャンシャンを見るための整理券は、時間ごとに区切られており、一日に発行する数に上限があるため、入場ができてもシャンシャンは見られないかもしれない。。。

ジリジリとしか進まない列。

次第に無くなっていく整理券。

次第に焦りが出てきました。パンダを見るためにこんなに焦ったことは後にも先にもありません。

やっとのことで入場券の売り場にたどり着いたときには、配布している整理券が、その日の最終時間との表示が…

こんなに緊張しながら動物園の入場券を買ったことは後にも先にもありません。

かなりの早歩きで整理券の配布場所までたどり着き、
何とか整理券をゲットすることができました!

その待ち時間50分強。
この整理券ではパンダ舎に到着してからの時間もきっちり管理され、その管理された1~2分間だけパンダを見ることができるというルールになっているため、
係員さん達に囲まれ、実にシステマチックにシャンシャンとシンシンを見ることができました。

実際に見たシャンシャンは、テレビで見ていたよりも大きく成長していましたが、子供らしさは相変わらず、木の上で一生懸命人参を食べていた姿はとても可愛らしかったです!

写真2

と、そんな感動を味わい尽くす間もなく
「あと10秒で観覧時間終了となります!」
係員さんが拡声器のようなもので見物客を誘導します。

シャンシャンの時間が終わり、隣のシンシンの部屋へ。

ここでもカウントダウンが始まります。

ひたすらこちらを見ながら時間いっぱい笹を頬張り続けるシンシン。
沢山の人に見てもらいたいので、このような形になったのだと思いますが、
こんなにシステマチックにパンダを見ることは後にも先にも無いのだろうと思いました。

ただ、あのぬいぐるみのような可愛らしさは、皆に愛されるのが良くわかりました。