MENU ▼
税理士法人ASSETS > 週間スタッフブログ > 宮永 祥吾「戌年」
税理士法人ASSETS 私たちは、税務や会計業務、資産形成計画などをお客さまの状況やご相談内容に応じてきめ細かくサポートする専門家集団です。

V

宮永 祥吾「戌年」

2018年2月1日

週刊スタッフブログでは初登場となります宮永です。

改めましてよろしくお願い致します。

2018年が始まって早くも1月が過ぎてしまいましたが、今年は戌年ということで犬のお話しです。
わが家ではオスのコーギーを1匹飼っています。

出会いは9年前のゴールデンウィーク。近所に新しくできたショッピングモールへ買い物に行った時でした。

たまたま入ったモール内のペットショップで見かけ一目ぼれしてしまったのです。
ですがその時は生き物を飼う事の責任の重さや世話の大変さを考えて躊躇し、そのまま帰宅してしまいました。

しかし、その後やっぱり諦めきれずに悩みながら家とペットショップを何往復かした結果、最終判断を犬に委ねることにしました。

抱き上げてうちに来るかどうか尋ねてみたのです。

そうしたら、当の犬が「行く」と言ったのです!

当然人の言葉は話せません。眼がそう言っていました。(確信)
そうと決まると、早速当時の住んでいたマンション家賃とほぼ同額(GWスペシャル価格)を支払ってそそくさと家に連れ帰ったのでした。

天使のような愛くるしさ。片手でひょいっと持ち上げられるぽわぽわした毛玉君の一挙手一投足がかわいらしく、笑顔の絶えないマイホームとなりました。

1-1

そして時はあっという間に流れて現在、体重16kgほどの立派なふくよか体形に育ちました。(自宅マンション共用部では抱きかかえが原則なので腰に来ます)

性格は誰に似たのか、臆病で甘えんぼうの内弁慶。人好きの犬嫌いです。

憶えた芸はオスワリ、マテ、ハウスの3種類(だけ)。

散歩が何よりも大好きで(ほぼ)毎日気が向くままに歩き回っているので、多少なりとも私の運動不足解消には貢献してくれています。

1-2

来月でちょうど10歳の誕生日を迎えます。

犬の平均寿命で考えると、人生ならぬ犬生の2/3ほどを既に生きたことになります。

もはやシニアライフ真っ只中なのですが、いつまでも元気で走り回っていてほしい思う今日この頃なのでした。

以上、飼い主馬鹿でした。