MENU ▼
税理士法人ASSETS > 週間スタッフブログ > 宮田 義紀「年末年始」
税理士法人ASSETS 私たちは、税務や会計業務、資産形成計画などをお客さまの状況やご相談内容に応じてきめ細かくサポートする専門家集団です。

V

宮田 義紀「年末年始」

2017年12月28日

29年私が担当した週刊スタッフを見直すと、日光東照宮・伊豆しゃぼてん公園
京都金閣寺と旅先を紹介するものばかりだったので最後は地元の紹介をしたいと
おもいます。

まずは開基観泉寺。
観泉寺1
観泉寺2

区の案内によりますと
曹洞宗寺院の観泉寺は、宝珠山と号します。観泉寺は、鉄叟雄鷟大和尚が開山となり、
慶長2年(1597)観音寺として創建したといいます。今川十三代直房が当寺を今川家の
菩提寺として観泉寺と改め、祖父氏真を開基、姉(観泉寺殿簾室慶公大姉)を中興とした
といいます。
と出ています。大河ドラマ「おんな城主直虎」で尾上松也さんが演じた今川氏真公が開基
であり東京都の旧跡に指定されており、又、周辺の今川という地名も今川家に由来する
ものです。
私が聞く除夜の鐘はこの観泉寺のものとなります。

続いて井草八幡宮。

井草八幡

井草八幡2

HPの案内を抜粋すると
当宮は創建当時、春日社をお祀りしていましたが、源頼朝公が奥州藤原泰衡征伐の際に
戦勝祈願をして立ち寄ったと伝わっており、それ以来八幡宮を奉斎するようになりました。
奥州平定後、源頼朝公が報賽のため手植えしたと言われる松が当宮社殿前に雌雄二本
植えられておりましたが、雌松(赤松)は明治初年に枯れ、都の天然記念物であった雄松
(黒松)は昭和四十七年に強風で大枝が折れ、翌年には残念ながら枯れてしまいました。
(現在は、二代目の松が植えられています)
鎌倉幕府初代将軍の頼朝公の名前が出てくることからわかるように歴史があるとともに
広さも一万坪と都内有数の広さも誇ります。
毎年10月1日に例大祭が、5年に1回は流鏑馬が執り行われます。その際の人出は
かなりのものです。
初詣は毎年井草八幡に行っております。

30年も旅先の紹介が多くなると思いますので年末のこの時期に地元を振り返ってみました。