MENU ▼
税理士法人ASSETS > 週間スタッフブログ > 宮田 義紀「日本酒?」
税理士法人ASSETS 私たちは、税務や会計業務、資産形成計画などをお客さまの状況やご相談内容に応じてきめ細かくサポートする専門家集団です。

V

宮田 義紀「日本酒?」

2021年6月7日

前回週刊スタッフを記載した際、何かおめでたい事・嬉しいことがあれば開けようとしている
お酒があると記載しました。

嬉しいことの具体例としてACミランのスクデットとヤクルトスワローズ優勝を上げましたが
残念なことにACミランは2位で終了しました。

とはいえ、来シーズン本当に久々にチャンピオンズリーグの舞台にACミランが帰ってきます。

チャンピオンズリーグ1試合目に秘蔵のお酒をあけテレビ観戦することが今から楽しみです。

また、可能性が低いと思っていたヤクルトスワローズも最下位予想がほとんどの中、健闘して
現在3位クライマックスシリーズ出場圏内。

何とかこのまま3位以内のフィニッシュを期待したいです。

 

と前回担当の2月から中々個人的に楽しめたこともありお酒の種類が増えています。

変わったものとして令月(よきつき)という、ぱっと見日本酒にしか見えないジンです。

 

原材料として日本酒が使用されているので焼酎のような香りが。

飲み方としてはジントニックが一番おいしいかと、味わいは甘めです。

これから暑くなる時期にピッタリなのでおすすめいたします。