MENU ▼
税理士法人ASSETS > 週間スタッフブログ > 末次 涼子「音響マニア?」
税理士法人ASSETS 私たちは、税務や会計業務、資産形成計画などをお客さまの状況やご相談内容に応じてきめ細かくサポートする専門家集団です。

V

末次 涼子「音響マニア?」

2020年4月6日

音楽へのこだわりが半端ない認定されました。(前週のブログ参照)
末次です。どうもこんにちは。

皆様元気にお過ごしでしょうか。
幸いなことに私や私の周囲は元気に過ごしております。

この自粛ムードの中でのブログ、何を書いても微妙だなと思いながら、普通のことを書こうと思います。

まずは先週のブログにてフリのあったイヤホンの話。
ヘッドホン派なのでイヤホンはそれほど詳しくないのですが…
最近は安いものでも結構質の良いものがあると聞きますし、良いものを見つけたと思えるならとても良い買い物だと思います。

好みや聴くジャンルによって合うものは違うので、良い音を求めるのであれば色々と視聴してみるといいですよ。
そして良いものがあれば私に教えてください。是非。

そんな私は、そう遠くないうちにカスタムIEMを作りたいなと思っていたりするのでなんだか説得力がない気はしています。

音響機器の話で言うと、以前から考えてはいたのですが、自室の音響設備をどうにかしたいという希望も強くなってきました。
ご案内をしております通り、ASSETSではコロナウイルスの影響で在宅勤務をしており、その際にまず気になったことです。
PCやネット環境ではないのか。というツッコミは受け付けません。
一人で作業するなら良い音楽聴きたいじゃないですか。

自室にある音響機器は学生時代に購入したコンポ(MDやカセットが聴ける年代物)のみ。

スピーカーもへたってきていて若干バランスも悪くなっています。

ただ机の配置を考えるとスピーカーの置き場が難しい。
この際サイドに吊るすか。
いや、かなりの補強をしないと地震の時が怖い。
そして本格的なものを買うとしたら防音設備も整えないと多分うるさい。
そうだ、防音設備整えるならドラムも欲しいな。
あー、ドラム叩きたい。
外出自粛要請出ているし、買う買う詐欺をし続けていた電子ドラムを買うタイミングなのではなかろうか。

段々当初の話を忘れてきました。

カスタムIEM、自室の音響機器、電子ドラム

果たして一番最初に買うのはどれでしょうか。
答えが出る日をお楽しみに。
ちなみに当たっても何ももらえませんので悪しからず。