MENU ▼
税理士法人ASSETS > 週間スタッフブログ > 末次 涼子「hang out」
税理士法人ASSETS 私たちは、税務や会計業務、資産形成計画などをお客さまの状況やご相談内容に応じてきめ細かくサポートする専門家集団です。

V

末次 涼子「hang out」

2019年8月30日

ドヤ顔で名(迷)言を言った感がすごい。
末次です、どうもこんにちは。

なんのことかわからない方は先週のブログをご覧ください。
一応、携帯を壊したことにより10年連絡をとっていなかった学生時代の友人と偶然再会したという実体験から来る言葉でした。

さて、税理士試験が終わった(色々な意味で)ので、束の間の休息として、友人と遊びに行く日々が続いています。
この更新までに出かけた場所での思い出を画像と共に振り返ります。

1.隅田川沿いのベンチでスカイツリーを臨みながら飲み会

外のベンチで飲んでいる時点で飲んだくれ感がすごいですね。
真夏でも少し風のある夜に行くと涼しく快適で、お仲間もたくさんいました。
欠点はお手洗いが近くにないことでしょうか。
浅草駅からすぐの辺りだと公園にお手洗いがあったような気がするので、長く飲むのであればそちらの方が良いかもしれません。

2.件の名言の元となった友人たちとの飲み会

カルパッチョってサーモンこんなに分厚いものでしたっけ、という料理が出てきました。
友人たちとの元々の繋がりであった音楽を今は誰もやらなくなり、会った時に話す内容は随分変わりましたが、相変わらず愉快な仲間たちです。
基本的に帰る頃には何であんなに爆笑したのか覚えていないくらいくだらない話しかしていません。

3.井の頭自然文化園にて某SNSで話題のミーアキャットを観覧

まずは食事。焼き肉屋なのに二人ともハンバーグを頼むという謎の行動。
煮えたぎっています。箸で食べるにはすごく柔らかく食べづらいのでスプーンで食べようとしたら、スプーンが熱されていて持てないという中々に難易度の高い食事でした。

話題のミーアキャットの子供。すばしっこいので中々良い写真は撮れず。
ちなみにフェネックも子供が生まれたそうなのですが、親子そろって丸くなってぐっすり寝ていたので、どれが子供なのか中々わかりづらかったです。

しょっちゅう来ているので作っちゃえということで友達と共に年パスを作ったので、私のブログが今後井の頭自然文化園シリーズになる可能性大です。