MENU ▼
税理士法人ASSETS > 週間スタッフブログ > 村松 直哉「転機」
税理士法人ASSETS 私たちは、税務や会計業務、資産形成計画などをお客さまの状況やご相談内容に応じてきめ細かくサポートする専門家集団です。

V

村松 直哉「転機」

2018年3月23日

もうすぐ春ですね!!

 

と言いたいところですが、極端な気温差で雪は降るわ、花粉は舞ってるわで、何かと忙しい今年の3月。

それでも全国各地で桜は咲き始め、東京では桜が4分咲きまで咲いているそうです。

 

今回は私の1番思い出に残っている桜を紹介したいと思います。

 image1 

熊本県の南阿蘇村にある「一心行の大桜」です。

菜の花畑の中に桜が力強く咲いています。

戦国時代に戦火に散った武士を弔うために植えられ、400年以上咲き続けている桜だそう。

 

実は撮影した2週間後に熊本で地震がありました。

当時熊本市民だった私も被災をしました。

日々の生活のありがたみ、人との繋がり、命の大切さ、何より自然災害の前では無力だと心に深く刻まれました。

 

簡単にまとめるのは難しいですが、私にとって大きな転機となったこの年。

 

春になるとこの桜を思い出します。

みなさんはどんな桜を思い出しますか?