MENU ▼
税理士法人ASSETS > 週間スタッフブログ > 桐生 拓実「田植え」
税理士法人ASSETS 私たちは、税務や会計業務、資産形成計画などをお客さまの状況やご相談内容に応じてきめ細かくサポートする専門家集団です。

V

桐生 拓実「田植え」

2022年6月22日

先月の中旬、祖父母の田植えの手伝いをしてきました。

昔はよく手伝っていましたが上京してから全くだったので久々です。

田んぼは広く、数もあるので基本は機械で行いますが小回りの利かない端っこや

苗運びはどうしても人手が必要です。

田舎だとあるあるかもしれませんが小学校に対して有志で田んぼを貸して

くれるおじさんがおり、学校行事として田植えや稲刈りがあるのが当たり前でした。

場数は踏んでいますが足をとられて転びそうになりそうになるしずっと下を向いているので腰にもきます…。(翌日筋肉痛になりました)

休憩がてら辺りを探索していると大量に発見しました。

カエルの卵です。写真は一塊ですがこれが周りにたくさんありました。

大人になってから見ると少しグロテスクに感じるのは私だけでしょうか…。

普段、この田んぼでとれた米を送ってもらっているのでほんの少しでも力になれたら

よかったなと思います。

次回は秋の稲刈りですね。

話すと長くなるので割愛しますが稲刈りの方が重労働にも関わらず、作業としては好きです。

またお手伝いできればなーと思っています。