MENU ▼
税理士法人ASSETS > 週間スタッフブログ > 江川 祐士「ほたるのたべ」
税理士法人ASSETS 私たちは、税務や会計業務、資産形成計画などをお客さまの状況やご相談内容に応じてきめ細かくサポートする専門家集団です。

V

江川 祐士「ほたるのたべ」

2018年6月15日

 

地元近くの公園に隣接している生物園行って来ました!生物園内にある昆虫ドームでホタルを解放しているといった期間限定イベントです。

ホタルの夕べというタイトルでしたが、息子が「ぱぱ、ほたるのたべって何?」って聞いてきたので情けなくて笑ってしまいました。

息子よ、君はいったい学校で何を学んできているのだ?

 

そんな他愛もない会話をしながら列の最後尾へ移動。

が、中々最後尾が見つからない。

そうです、とんでもない行列!

歩けど歩けど並ぶことさえできない。

やっと最後尾を見つけて係員に何時間待つのか聞いてみたところ、2時間以上ですねと容赦ない答えが返ってきました。

はは…土曜の夜に何でこんなに疲れることしなくちゃならんのだと思い息子に目をやると目をキラキラさせて楽しみにしています。

しかたがないから待ちましょう。

 

並ぶこと2時間やっと入れました。

 

あ~疲れた。

さて園内に入ると金魚だけが優雅に泳ぐ水槽がお出迎え。

素敵です。

 

生物園と言うだけあって他にも様々な生き物がいて十分楽しめました。

 

さてさて、ホタルを見るために更に並びます。

並ぶだけでいったい何時間かかったのだろう…。

そんな愚痴をこぼしつつ、やっと待ちに待ったホタルとご対面。

写真では伝わり難いですが、光ながら飛び交うホタルは幻想的。

私も童心に返って息子と一緒に楽しんでしまいました。

息子は初めて見たホタルにとても感動しており連れてこられて来られて本当に良かったなと感じました。

 

 

私も童心に返って息子と一緒に楽しんでしまいました。

息子は初めて見たホタルにとても感動しており連れてこられて来られて本当に良かったなと感じました。

 

「また来年もほたるのたべに来ようね」

っておい、クラスで漢字博士賞もらったってこの前自慢していたじゃないか。

今回はとても喜んでくれたので許します。

来年はちゃんと読めたらまた連れて行ってあげます。