MENU ▼
税理士法人ASSETS > 週間スタッフブログ > 浜手 千尋「午後の紅茶教室」
税理士法人ASSETS 私たちは、税務や会計業務、資産形成計画などをお客さまの状況やご相談内容に応じてきめ細かくサポートする専門家集団です。

V

浜手 千尋「午後の紅茶教室」

2019年8月23日

皆様こんにちは。

夏の名物・税理士試験を終えた、末次涼子先輩を労いたく
先日でぇとにお誘いしました。

末次先輩と共通の趣味として「紅茶」がありましたので
当日は、ティースクールの予約をしました。
このティースクール、皆様のご自宅の近くにも店舗があるかもしれない「ルピシア」が
自由が丘本店でのみ行っているものです。
今回の末次先輩のご所望は「旬の紅茶(ダージリンセカンドフラッシュ)」を味わう会でした。

因みにこのティースクール、以前1人で参加したこともあるのですが、
その時は1人一つ、実際にティーポットを使って紅茶を入れる実技のコーナーもありました。
しかし今回のスクールは、スタッフの方が用意して下さった紅茶とスイーツを、
お茶の歴史などのエピソードを聞きながら味わうというなんとも大人向けな会でした。
参加人数は私達を含め8名と、部屋の中の雰囲気も落ち着いております。

想像以上に大人な雰囲気に私は終始ソワソワ…
末次先輩はお隣でなんとも優雅にお茶を味わっておりました。

お話のなかで「スタインタール茶園」のパンフレットが回されてきました。
このパンフレット、日本語版と英語版の2冊が用意されていたのですが、
私達の方に回ってきたのは、まさかの英語版…


末次先輩がお隣で、どの程度内容を理解していたのかは分かりかねますが
(是非、末次先輩ご本人に理解度は聞いてみて下さい)、私にはほぼほぼ理解する事も出来ず…
ひたすら己の場違い感にキョロキョロするのみです。
(因みにこのあと、日本語版パンフレットが回された方が心優しくも、
私達にも日本語版パンフレットを回して下さいました。ありがたや…)

また当日は、スタッフさんが「用意したダージリンととても合うと思います!」とセレクトして下さった
スイーツとのマリアージュも楽しみました。


こちらのケーキは、あの超有名な「パティスリー・パリセヴェイユ」さんのチーズケーキです!
正直私は紅茶の事より、思わずして出会ったケーキに興奮を隠しきれませんでした。
ずっと食べてみたかったお店のケーキが食べられるなんて…感動です。

スクールで(末次先輩の)心と(私の)お腹が満たされたあとは、店舗へ茶葉を購入しに向かいます。

スクールの先生が「普段は店舗にいないのですが、本日はダージリンのバイヤーがおりますので、
気になることがありましたら聞いてみて下さい。」と仰っていたので、バイヤーさんを探してみると…
バイヤーさん(若めなお兄さん)は、どうやら末次先輩の好きなタイプだったそうです。

大好きなダージリンセカンドフラッシュの話を、好みのタイプの男性から聞いている末次先輩…好きが溢れていますね。
末次先輩が真剣に話を聞いていたので、私は一人で店内をフラフラしておりました。
その後、ダージリンの味見をさせてもらい「コレだ!」という茶葉に出会えた末次先輩。
ダージリン以外にもいくつか茶葉を購入しておりました。

この日、いくつもの素敵な出会いがあった末次先輩が
「人生、縁がある人とは連絡をとっていなくても、いつかまた会える日がくる。」と仰っておりました。
末次先輩がまたバイヤーさんと出会える事を心から祈っております…

(こちらの文章は末次先輩の許可を得て掲載しております。)

浜手