MENU ▼
税理士法人ASSETS > 週間スタッフブログ > 竹内 就平 「10年ぶり」
税理士法人ASSETS 私たちは、税務や会計業務、資産形成計画などをお客さまの状況やご相談内容に応じてきめ細かくサポートする専門家集団です。

V

竹内 就平 「10年ぶり」

2018年10月12日

 

埼玉県所沢市上山口2135
駅でいうと西武山口線の終着駅、西武球場前。
そんな不便な場所にメットライフドーム(いわゆる西武ドーム)はあります。
なかなか距離がある上に、乗換えも多く、
平日の仕事上がりで向かうととても試合開始には間に合いません。

地元、と言うにはやや無理がありますがそれでも埼玉の誇り。
ひいきにしている埼玉西武ライオンズが10年ぶりのパ・リーグ制覇へ
ラストスパートをかける時期。

優勝決定までの日数を逆算するとちょうどこの辺りか…、
などと予想を立てつつチケットを取りました。
折角だから優勝の瞬間を目の前で見届けたいのです。

そして当日!

迎えた西武のマジックは…

「3」

惜しくも優勝決定の瞬間に立ち会うという夢は叶わず。

しかし、結果はこちら。

見事勝利!してマジックを1とする瞬間に立ち会うことができました。

 

※ちなみに翌日の試合は結局敗れたため、
いずれにしても本拠地での胴上げはならず、
結局2日後の札幌での試合で優勝がきまりました。

選手が変わってもユニフォームが変わってもなんだかんだファンを続けてきました。

常勝と呼ばれなくなり、優勝から徐々に遠ざかり、やがて弱くなり…、
そして最後の優勝からはや10年。長かったですね…。

でもブツブツと文句を言いながらも応援を続けて来てよかったです。。。涙

——–

さてさて、ちょうどこんなタイミングで週スタの担当が回ってきてしまったので
優勝したぜヤッホイというノリでこんなことを書いているわけなのですが、
もともと今回は野球現地観戦の色々な楽しみ方について書こうとしていました。

チームは低迷したりしていましたが、
実は観客動員数自体はここ数年ウナギのぼり。

チームが勝たなくても球場に来て楽しんで満足して帰ってもら。
そんなファンサービスが充実してきた証拠と言えるでしょう。

※これは西武に限らずプロ野球全体で言えることかもしれませんが、
極端な話さほど野球に興味がなくても楽しめるような
野球観戦のあり方が確立されてきたように思います。

 

次回…というとタイミング的にかなり季節外れになってしまいますが、
そんな球場観戦の楽しみ方について書ければと思っています。

続編(?)をお楽しみに!

 

竹内 就平