MENU ▼
税理士法人ASSETS > 週間スタッフブログ > 竹内 就平「大人のひとりあそび」
税理士法人ASSETS 私たちは、税務や会計業務、資産形成計画などをお客さまの状況やご相談内容に応じてきめ細かくサポートする専門家集団です。

V

竹内 就平「大人のひとりあそび」

2021年5月17日

別にコロナ禍だからというわけではないのですが
最近家でちょいちょいTVゲームを楽しんでいます。

学生の頃などは最新のゲームを発売日に購入していち早くプレイしたり、
一つの作品を何周もやりこんだりとものすごい熱量でゲームライフを楽しんでいましたが
さすがに社会人になってからはそんな時間も無くなってしまい、
情熱もほぼ消え、たま~に嗜む程度の趣味へと変わっていきました。

しかし最近出たYoutubeのプレイ動画などを見かけたことがきっかけとなり、
ここへきて再びほんの少しの熱を帯びてきたという感じです。

今個人的に最もアツいハードは任天堂ファミリーコンピュータ、いわゆる初代ファミコンです。
情報量の多いゲームについていけなくなったのか、はたまた懐古に浸りたいだけなのか。

 


AV端子をつなぐタイプの後期型ファミコン。
セットされているのは名作「ロックマン2」

 


マイコレクション。
プレイ済みの作品でもそこそこ楽しめるタイプなので
大抵のソフトは処分せずに保管しています。

読込み時間がないので電源入れたら即タイトル画面!
壮大なプロローグも親切丁寧なチュートリアルもなし!
思い立ったらすぐに遊び始めることができる、
そんなインスタントな感じがスキマ時間でサクッと楽しむのにはちょうどいいのかもしれません。

これだけの在庫。うちで遊ばせておくのもアレなんで
みんな娯楽に飢えてるだろうしASSETSゲーム大会でも企画してみますかね。