MENU ▼
税理士法人ASSETS > 週間スタッフブログ > 竹内 就平「西の麗華様」
税理士法人ASSETS 私たちは、税務や会計業務、資産形成計画などをお客さまの状況やご相談内容に応じてきめ細かくサポートする専門家集団です。

V

竹内 就平「西の麗華様」

2018年12月28日

今年最後の週刊スタッフは大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンよりお送りします
(皆さん、略称は「USJ」? あるいは「ユニバ」派ですかね?)

さてさて突然ですが、綾小路麗華、という人物をご存知でしょうか?

かの有名なサイバーダイン社、新規開発チーム所属、メディアコントロール主任ディレクター…
なんていったところで、ご存じない方にはなんのことやらサッパリ…ですよね。

綾小路麗華とは、園内のアトラクション「ターミネーター2:3-Ð」の案内役の女性のことです。

アトラクション本編開始前の準備時間に、待機スペースにてアトラクションの説明や注意事項等を案内してくれるスタッフ…なのですが、彼女はただの案内役に留まらず入場したゲストをひたすら軽妙なトークと毒舌イジリで盛り上げてくれます。

いつの回だったかテレビ番組「アメトーク」でも紹介されましたので、それで知ったという方も多いかもしれません。

颯爽と登場し自己紹介を終えたあとで
「ところで皆さま?本日はどちらからお越しでしょうか?」
「遠方からという方はいらっしゃいますか?」
と、ゲストに挙手を求め、すかさずランダムに1人を指名し、
今日どこから来たのかを答えさせる、という恒例のやり取りがあります。

それがまたなかなか痛快なキャッチボールでございまして

ゲストA「山口県から」
麗華さま「山口!あらぁそうなんですか。これはまた地味なところからお越しですわねぇ。」

はい次!

ゲストB「和歌山です!」
麗華さま「まあまあなんともビッミョーーーな所からありがとうございます。どうしてそんなに元気よくアピールしたんでしょうねぇ!? 」

はい他!

ゲストC「千葉!」
麗華さま「まぁまぁまぁ!?それはそれは大変すばらしいことじゃございませんか!
だって、ねえ?そうでしょう?なんたって本日はあちらでなくてこちらに…。」

…てな具合にひたすらゲストをイジり倒し、場内は爆笑の渦に包まれます。
このキャッチボール、というかもはやドッジボール、
あくまでもアトラクションが始まるまでの前座という立ち位置です、が、
正直いって個人的にはこちらが本編といっても差し支えないと思います!笑

USJ内の各エリアにはスリルたっぷり魅力いっぱいのアトラクションが数多あります。
迫力やスリルは他に譲りますが、こんなに笑いに極振りしたイベントは園内にないですよ!
USJに行ったことがないという方、行ったことはあるけどこんなの知らないという方、
機会があればぜひ麗華様にイジられてみてください。

蛇足ですが、千葉のあちらのテーマパークには(少し芸風は異なりますが)
これまたよく喋り倒すウミガメがいますね。

個人的に 「西の麗華さま、東のク○ッシュ」 と呼んでいます。

アトラクション内は撮影禁止ですので、
写真はエントランス正面にそびえ立つ巨大ツリーです。
(申し訳程度のクリスマス要素です)