MENU ▼
税理士法人ASSETS > 週間スタッフブログ > 竹内 就平「課金マラソン」
税理士法人ASSETS 私たちは、税務や会計業務、資産形成計画などをお客さまの状況やご相談内容に応じてきめ細かくサポートする専門家集団です。

V

竹内 就平「課金マラソン」

2018年3月16日

食べた直後気持ち悪くなり「二度と食いたくねえ!」と豪語している人も、
3日後には不思議と衝動に駆られ、取り憑かれたようにリピートしてしまうと噂のラーメン二郎。

たしかに不思議な魅力のある食べ物でした。
が、向こう3年はもう食べたくないですね(今のところ

炭水化物と脂質にまみれたあの創作物は減量の大敵でもありますし、
そうでなくても30越えの胃袋には少々刺激が強すぎます。。

さて、減量というキーワードが出ましたが、実は現在、
来月のかすみがうらマラソン出場に向けて色々とカラダづくりに励んでいます。

― かすみがうらマラソン
平成3年に土浦市制施行50周年を記念し、第1回大会が開催されて以来毎年開催されており、
その参加者数の多さから「日本三大市民マラソン」の1つとされていた歴史と由緒あるマラソン大会。

同大会の10マイル(約16.1km)の部には以前参加したことがありますが、
今回はフルマラソンの部にエントリー。42.195km、初チャレンジです!

その意気や良し、
しかしいざ練習を始めてみると予想以上に錆びついてポンコツになっていた
自分の肉体に絶望を感じることばかり。

特に膝の痛みは結構深刻で、距離がある程度長くなってくると
蓄積された負担が一気に爆発して歩くのも辛くなってしまうことも。。

何か対策は…ということで、安易に道具の力に頼ることにしました。
マラソン専用のシューズ、購入です。

IMG_4176

アシックスのゲルカヤノという商品で、いわゆる初心者用のクッションが抜群に効いたタイプ。

※余談ですがマラソン用のシューズってすごく種類が多いんですね。
足の形や目指すタイムごとに作られ方が違うらしく、
スポーツショップの棚一面いっぱいに並んだ商品を見て目眩がしました。

さておき、とりあえず完走を目指すということで本番まではこのシューズに運命を預けることにします。

もちろん道具だけでなんとかなるほど甘い世界ではないことは百も承知。
膝の痛み対策として大事なのはやはりウェイトを落とすことらしいので、
そっちの方も少しずつですが頑張っていくことにします。
(やはり二郎へ行ってる場合ではありませんね!)

…実は靴以外にもいくつかマラソン用に調達したグッズがありまして…、
形から入るタイプというわけではないのですが、
道具を揃えるとやる気が出てくるのは自分だけですかね?
これが課金の魔力というやつなのでしょうか。

さてさて、今日で本番まであとちょうど30日となりました、このかすみがうらマラソン。
ASSETSからはマラソン参加常連の二瓶やマラソンガチ勢の宮澤、ほか複数名で参加予定です。

お近くにお住いの方は是非現地での熱い応援をお待ちしておりますm(_ _)m

竹内 就平