MENU ▼
税理士法人ASSETS > 週間スタッフブログ > 結城 昌史「ぶらり途中下車の旅?!?!」
税理士法人ASSETS 私たちは、税務や会計業務、資産形成計画などをお客さまの状況やご相談内容に応じてきめ細かくサポートする専門家集団です。

V

結城 昌史「ぶらり途中下車の旅?!?!」

2018年11月30日

ながらTVをしているときに、知っている景色が映し出されると妙に興奮することはありませんか?

そんな感じで、とある土曜日の朝、何気なくTVをつけていると、実家の隣町の田園風景が映っているではありませんか。

私の実家は、『関東の霊峰・筑波山』の麓にあります。実家から眺める筑波山は、なだらかな稜線を広げていますが、眺める方角によっていろいろな表情が見られます。

そんな感じで、「ボーッと」しながら、「そうか、あそこからだと、あんな形に見えるのか?」と見ていると、次の場面では、「何か見覚えのある建物だな?(実は、町役場でした。)」そして、次の場面では、写真の建物が「ん?!(実)家じゃん?」となったわけです。

その番組は、「ぶ・ら・り 途中下車の旅」です。

でも、全然、ぶらってないんですヨネ!

なぜなら、わが町に鉄道が通っていないからです(1980年代に廃線になった「関東鉄道 筑波線」がありました)。

番組のアーカイブスで放映された行程を確認すると次のような行程でした。

関東鉄道常総線 下館駅~黒子 ぶらり 車移動 真壁町役場前(約40分)~我が家(徒歩20分)~バス移動 筑波山口(約1時間)~バス移動 下館駅(約1時間 振り出しに戻る)…

車移動の方が多いという、『ぶ・ら・り 途中下車の旅』のご紹介でした。

実は、我が家はTV出演が多く、『アド街(この時は、親父が顔出ししていました)』やドラマのロケ現場にも使われたりしていた古家です。