MENU ▼
税理士法人ASSETS > 週間スタッフブログ > 総務 榎家「アレグラの効果に驚いた話」
税理士法人ASSETS 私たちは、税務や会計業務、資産形成計画などをお客さまの状況やご相談内容に応じてきめ細かくサポートする専門家集団です。

V

総務 榎家「アレグラの効果に驚いた話」

2022年11月2日

私は鼻炎持ちです。
ハウスダストや動物の毛、各シーズンの花粉に反応します。

今年も秋がきました。
もう長い間、鼻で季節の変化を感じています。

遡ること10年前、夜中も痒みで目が覚めるほどひどい鼻炎に悩んだ私は耳鼻科を訪れ、
そこで勧められた治療を受けることにしました。
レーザー治療です。
鼻の粘膜をレーザーで照射し、結果として鼻炎の症状を抑えられるというものでした。
※説明ざっくり(笑)
知り合いがこれで症状が改善されたと言っていたことも後押しになりました。

レーザー照射、苦痛でした。
まず局部麻酔をします。
麻酔液を浸したガーゼを鼻の中に入れてしばらく待つのですが、
その麻酔液が喉の奥に垂れてきます。
すると時間の経過とともに麻酔が効いて、喉を締め付けられるような錯覚があり苦しいのです(泣)
でも、がまんがまん。鼻炎とさよならするためなら!
麻酔が効いたらいざレーザー照射。
痛みはありませんでした。
が、今度は匂いが苦痛です。
皮膚を焼いていますからね…しかも鼻の中で(泣)

治療が終わり、薬を受け取って帰宅。
照射から数時間、鼻水が止まりません。片時もティッシュが手離せない状態です。

でもこれで鼻炎から解放される!
…と思っていました。

なのに。
な・の・に!
解放されなかったんです。
本当に、まったくと言っていいほど、治療の効果を感じませんでした。
苦しかったのに・・・
高かったのに・・・

私の鼻は現代医療では治せないんだ。
そう思ってあきらめることにしました。

時は流れて先月、例年通り秋の花粉に打ちのめされた私は薬局である商品を手に取ります。

アレグラ

CMを見て名前だけは知っていました。
市販薬なんて効くわけがないと思い、レーザー治療以降、市販薬を買ったことはありませんでした。
耳鼻科の予約は1週間後。
薬局のポイントが溜まっていたことも後押しして、私はダメもとでそのアレグラを購入しました。

そしたら!
これが効いたんです!!
朝1錠飲むと、夕ご飯頃まで普通に過ごせます。
これまで耳鼻科で処方された薬は、飲むと鼻の奥や喉がカッと乾いて、
”薬、効いてます”感がすごかったのですが、アレグラは何も感じません。
鼻炎であることを忘れ、普通に過ごせます。
すごい!!
感動~~~♪♪♪

※耳鼻科の予約はキャンセルしました。

本来の用法は1日に2錠(朝と晩に1錠ずつ)飲むのですが、
私は効き目がよかったので朝に1錠だけ飲んで2週間が経ち、1箱飲み終えました。
追加で購入しようかとも思いましたが、
自己判断で2週間以上飲むことが少し怖かったので、追加購入はやめて、
同時に買った某・鼻用スプレーでしばらく様子を見ることに。
数日経ちますが、この鼻用スプレーだとやっぱり”薬、効いてます”感があって、
アレグラが恋しいです。

もう少し期間を空けて症状が治まっていなかったら、またアレグラ買おうと思います。

過去に鼻炎治療をあきらめた方。
医療は進んでいます!
あきらめないで薬や治療を試してみることをお薦めします。