MENU ▼
税理士法人ASSETS > 週間スタッフブログ > 総務 浜田「もう一度行きたいお店」
税理士法人ASSETS 私たちは、税務や会計業務、資産形成計画などをお客さまの状況やご相談内容に応じてきめ細かくサポートする専門家集団です。

V

総務 浜田「もう一度行きたいお店」

2021年7月26日

のっけからテンションの低い話題で恐縮ですが、私只今夏バテ中です。
(普段と比べて)食欲が減退してしまい、お昼をどうしようか毎日悩んでいます。

ボリューム的には
サラダ or 野菜スープ or お粥 or 頑張ってお茶漬け
レベルまでが限界なのですが、

自作のお弁当→ 食欲のない時に、3食自分味は無理…
コンビニ→ 毎日の事なので、正直飽きてしまいました…
外食→ (今の私にとっては)量が多い…

といった事情により、最近は喫茶店で軽食を摂るようになりました。
栄養は偏りますが、食欲が戻るまでは私の体に我慢してもらいます。
(栄養を摂らないと夏バテが治らないような気もしますが…)

 

実は、上記の文章は前置きです。本題はここから始まります。

浜田の習性として、同じお店に続けて行くということが出来ません。
(店員さんに「また来た」と思われていないか気になってしまうのです…)
そこで、毎日毎日最も日陰の少ない時間帯に
丁度良い感じのお店を探して人形町界隈を彷徨っています。

つまり、大抵初めて入るお店でお昼を摂っています。

 

さて…、浜田は方向音痴です。
そういう人間が、彷徨ったあげくに辿り着いたお店から出るとどうなるか…
想像つきますか?

帰り道が…分からないんです…

(道に迷いさえしなければ)徒歩5分圏内のお店から
毎日10分程かけて会社に戻っています。

そして、ほとぼりが冷めた頃「またあのお店に行ってみよう」と思っても…
ご想像の通り、どこにあるのか、分からないんです…

 

まぁ、そうは言っても、外食生活を始めて一カ月程経ちますので、
「あのお店に行こう」と思って別のお店に辿り着けた経験を繰り返して
大体の位置は把握できてきました。

 

それでも尚2度目の来店が叶わない、幻のようなお店も残っています。
夏バテが治る前に、また行けたらいいなと思っています。