MENU ▼
税理士法人ASSETS > 週間スタッフブログ > 総務浜田「北海道物産展」
税理士法人ASSETS 私たちは、税務や会計業務、資産形成計画などをお客さまの状況やご相談内容に応じてきめ細かくサポートする専門家集団です。

V

総務浜田「北海道物産展」

2019年9月27日

涼しくなってきましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか。百貨店の回し者浜田です。
物産展は数あれど、私の心が最も沸き立つのは北海道物産展です。
何を買っても美味しい。今までの購入全てに後悔がない。冷凍や真空パックの商品もあるので長く楽しめる。
つまり最高です。
それでは北海道物産展を満喫した一連の流れを振り返ってみましょう…

まず、新聞の折り込み広告の中に北海道物産展のチラシを見つけた時からソワソワしっ放しです。
そして、北海道物産展に行く日を指折り数えてニヤニヤする日々が続きます。
前日ときたらもう、興奮が最高潮です。

当日が来ました!晴れ!ヤッターーーーーーーーーーーーーーーーー☆
私の足取りの弾むことといったら。道行く人々が皆北海道物産展を目指しているように感じ、仲間意識とライバル意識を同時に抱いてしまいます。
るんるん気分で駅まで歩いて、るんるんるん気分で電車に乗って、るんるんるんるん気分で電車を降りて、るんるんるんるんるん気分で百貨店まで歩いて、るんるんるんるんるんるん気分でエスカレータに乗って…
到着!!!!!「来たぜぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ」と心中で叫びます。(声には出ていないはずです)

まずは、全てのお店の全ての商品をチェックします。隅から隅まで練り歩き、人々の隙間から商品を覗き込みます。
次に、イートインコーナーで食べる物を決めます。物産展はわんこ蕎麦方式で試食させてくれるお店もあるので、結構お腹がいっぱいになってしまうのです。以前ラーメンとパフェを食べたときは、勧められた試食を断るという痛恨の限界が来てしまいました。そこで今回は泣く泣く味噌ラーメンを諦め、ルタオのパフェのみで我慢しました。空きっ腹に沁みるぜぇ…(当然お腹を減らして参戦したのです)

さぁ!試食です!片手にはお茶のペットボトルを装備します。(確実にのどが渇くので)
一巡目で目を付けたお店で商品を物色し、頭の中で買いたい物リストを作成します。ただし、試食を頂くことにより、リストに追加されたり順位が入れ替わったりします。
三巡目では、脳内で物欲(≒食欲)とお財布の壮絶な駆け引きが始まり、リストを完成させます。
四巡目、脳内麻薬が出っ放しのヤバい状態でお買い物です。大事なのは買う順番です。行列が長いお店、お目当てが冷凍食品や生モノのお店は後回しです。
買って、買って、買って…そして、お財布が空になります。

重くてかさばる戦利品を手に、帰途に着きます。「俺はやったぜ…」という充実感でいっぱいです。
せっかくなので戦利品の一部をご紹介いたします。今更無意味な見栄ですが、女子力の高い物を…

こちらは山ワサビの入ったドレッシングと、昆布の入ったマスタードです。ワインの飲み比べを提供しているお店で購入しました。商品の紹介写真では、上記のドレッシングがローストビーフらしき物にかかっていて、超絶美味しそうでした。

さて、北海道物産展は続きます。先月は新宿に参戦しました。来月は横浜で開催されるそうです。前回のテーマは魚(鮭とかお寿司とかを買いました)、今回のテーマは肉(ベーコン、ソーセージ、ステーキ弁当等を買いました)。では、次回は何にしましょうか…
幸せな悩みは続きます♪