MENU ▼
税理士法人ASSETS > 週間スタッフブログ
税理士法人ASSETS 私たちは、税務や会計業務、資産形成計画などをお客さまの状況やご相談内容に応じてきめ細かくサポートする専門家集団です。

新着情報

井藤 隼人「テレワーク中」

2020年5月29日

井藤です。

テレワークが始まり2ヶ月ぐらいたったので振り返ってみようかと思います。
といっても特になく、強いて言えば自炊が進んだぐらいです。
ということで私の自炊シリーズを紹介します。

まずは一つ目、チキン南蛮です。
この日は無性にチキン南蛮が食べたくなり、持ち帰りか悩んだところ作ってしまいました。
大学時代にバイトしてたところのレシピ通りに作ってみたので、味は良かったですが肉が少し固すぎる感じになってしまいました。

二つ目、チーズケーキです。
我ながらよくできた気がしています。
1週間に2回も作ってしまいました。
また土日にでも焼こうかなと思います。

井藤

佐藤 浩次「今年も!」

2020年5月22日

 

先日机の引出しの中にウィダーインゼリーを見つけました。

普段あまり買わないのでなんだろうと思いながら賞味期限を見ると2020.6月…

あ、昨年の富士登山用の食料で買ったやつだ。

昨年は雨予報で中止になり備蓄食料に回ったのです。

思い返せば一昨年は台風で中止。

その前の年は強風で中止。

嫌われているのかな?

来てくれるなと?

 

いや、来たら怪我をするからやめておくようにとのお導きだと前向きに捉えて毎年計画しています。

いつの間にか計画を立てて、行く準備をする事が楽しみになっているような…

今年は残念ながら登山道・山小屋と全面閉鎖の模様です。

このような事態では致し方ありません。

 

結果的には今年も!行けずじまいになりそうです。

 

富士山は・・遠きにありて思ふもの・・室生犀星を音だけで置き換えてみる・・・

今年はひっそりと備蓄食料を吸いながら富士山を眺めようと思います。

総務 榎谷「オセロ」

2020年5月8日

こんにちは。
毎度、浜田さんの大作の後のブログは書きにくいなぁ・・・と気後れしますが
頑張って進めます(^^;

外出自粛の中のゴールデンウィーク、我が家ではオセロが流行しました。
小学生の息子はかなり強く、無策の私は本気で負け越しました。

過去最低の試合↓

もちろん、白が私です。
ネットで「オセロ 勝ち方」と検索する大人 VS フレッシュ脳の小学生
私が勝てる日はきっと来ないでしょう(笑)

よくGoogle photoが〇年前の写真をスマホにお知らせしてくれますが、
6年前のGW中の写真の中にこんな写真が。
この陰鬱な空気を吹き飛ばしてくれそうなので載せておきます。
早くいつも通りの日常が戻りますように。

総務 浜田「在宅勤務 時々出社」

2020年5月1日

天高く 浜田肥ゆる春
気持ちの良い五月晴れで5月が始まり、清々しいですね。
4月は肌寒い日が多かったので、嬉しさもひとしおです。

ところで弊社は基本的に在宅勤務となりましたが、
郵便物の受取等は総務の仕事なので、我々は他の社員よりは頻繁に出社しております。
それでも密集を避けるため、時差出勤で対応しております。

さて、そんな日々にも楽しみや喜びはあります。
そのうちの一つはランチです。
普段は夕飯の残りをタッパーに入れてお昼にしていますが、
人形町界隈には「テイクアウト始めました」の幟がたくさんはためいていますので、
「ご近所のお店を応援したい」という気持ちもあり、お弁当を買ってお昼にしている今日この頃です。

中華料理店の、香り高い麻婆豆腐と餃子弁当

タイ料理店の、スパイシーなカレーライス弁当

ケバブ屋さんの、お肉たっぷりケバブ弁当

お昼をたらふく食べて、仕事を終えた帰り道は、運が良ければ、からくり櫓を楽しめます。
普段は ↓ こんな感じの時計が、とある時刻になると…

歌う!

梯子乗りも!

道を挟んだ向かいの時計では、噺家が登場!

側面では、江戸の様子が楽しめます。

※ 私の写真の腕のせいで、本物の素晴らしさが全く伝わらないことを、ここにお詫びいたします。

「いやぁ、いい物見られたなぁ」とご機嫌ついでに、
あくまで!「ご近所のお店を応援したい」という気持から、「テイクアウト始めました」のお店で夕飯用のお惣菜を買ったり、おやつを買ったり…

当然の帰結として、(冒頭に戻る)

 

 

 

総務 中村「おうち時間」

2020年4月27日

こんにちは。
新型コロナウイルスの影響で2か月程外出自粛しているため、
家での過ごし方を考えている毎日です。

アーティストさんの好意でYoutubeにライブ動画がアップされていて
これまでチェックしていなかったアーティストさんとの出会いもあったり、
見ていなかった映画を見たりして過ごしています。

そして最近気になっているのが取り寄せグルメです。
私のおすすめは宮城の喜久福です。
宮城といえば萩の月なのですが、萩の月はお土産用で自分用には喜久福を
買うことが多いくらい大好きな大福です。
あんことクリームのバランスが絶妙で半解凍くらいがものすごくおいしいんです。
あんこ、抹茶、ほうじ茶、ずんだの4種詰め合わせがおすすめです。

 

中村

宮﨑 あかり「玄米チャレンジ」

2020年4月17日

こんにちは。宮崎です。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

私は在宅ワークを機に「玄米チャレンジ」に挑戦してみました。
玄米チャレンジは超簡単、玄米食のみで5日間過ごすチャレンジです。
(無添加の梅干しと、ごましおはOK 

玄米チャレンジにはこんな効果が期待できます。
・デトックス効果
・ダイエット効果
・集中力アップ効果など様々な効果
・玄米だけで充分に生きていける実感と自信が身につく効果
玄米だけで生きていける実感は、買い込みの防止にも繋がりますね。

ただ、途中から味に飽きてきたのでお醤油を混ぜて焼きおにぎりにしたり、
トマトのリゾットにしたりしました。

圧力なべで炊くと、もちもちして美味しいです。
体重がするする落ちてうれしかったので、これからもゆるく続けていこうと思います。

私はどうしても無農薬の玄米がよかったので、ここから購入しました。↓
https://sundaysgood.base.shop/items/27730579

玄米チャレンジ、ご興味のある方はぜひチャレンジしてみてください。

小田嶋 桃子「不動な趣味」

2020年4月13日

お久しぶりです。小田嶋です。

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が出されてから数日が経ちましたが
皆さまいかがお過ごしでしょうか?
不要不急な外出の自粛が叫ばれている中
インドアな私はとうとう母よりハシビロコウの称号を貰いました。

ご存知でしょうか?
動かない鳥で有名なハシビロコウ。
しかし動物園に行くと案外活発に動いている姿を目撃します。(タイミングの問題かも…?)
もしかしたら私の方がハシビロコウよりハシビロコウなのでは?と思うほどに
私、動かないんです。

そんなに動かないで何をやっているのかといいますと、
ご想像の通り、相変わらず趣味に没頭しております。
指輪を作り、レースを編み、レジンを流し、と趣味三昧です。
動かず揺るがず不動な私です。

いつも同じシルエットになってしまい
作っている私自身面白味に欠けるわけでして…。
現在は新しい形を試案中です。
その中には旋盤の取り入れがあり購入ページまで行ったのですが、
削る際にでる木粉にアレルギー持ちが耐えられる自信がなく、購入を断念してしまいました。
ベランダで作業をするところまで妄想していたのですが敢えなくです(笑)

そんな思案中の私ですが、なんと前回から今日までの間に新しい木材を購入しちゃいました。
次回スタッフブログまでにはお披露目出来ればと思います!

コロナに負けずに元気に趣味に励みましょう!

末次 涼子「音響マニア?」

2020年4月6日

音楽へのこだわりが半端ない認定されました。(前週のブログ参照)
末次です。どうもこんにちは。

皆様元気にお過ごしでしょうか。
幸いなことに私や私の周囲は元気に過ごしております。

この自粛ムードの中でのブログ、何を書いても微妙だなと思いながら、普通のことを書こうと思います。

まずは先週のブログにてフリのあったイヤホンの話。
ヘッドホン派なのでイヤホンはそれほど詳しくないのですが…
最近は安いものでも結構質の良いものがあると聞きますし、良いものを見つけたと思えるならとても良い買い物だと思います。

好みや聴くジャンルによって合うものは違うので、良い音を求めるのであれば色々と視聴してみるといいですよ。
そして良いものがあれば私に教えてください。是非。

そんな私は、そう遠くないうちにカスタムIEMを作りたいなと思っていたりするのでなんだか説得力がない気はしています。

音響機器の話で言うと、以前から考えてはいたのですが、自室の音響設備をどうにかしたいという希望も強くなってきました。
ご案内をしております通り、ASSETSではコロナウイルスの影響で在宅勤務をしており、その際にまず気になったことです。
PCやネット環境ではないのか。というツッコミは受け付けません。
一人で作業するなら良い音楽聴きたいじゃないですか。

自室にある音響機器は学生時代に購入したコンポ(MDやカセットが聴ける年代物)のみ。

スピーカーもへたってきていて若干バランスも悪くなっています。

ただ机の配置を考えるとスピーカーの置き場が難しい。
この際サイドに吊るすか。
いや、かなりの補強をしないと地震の時が怖い。
そして本格的なものを買うとしたら防音設備も整えないと多分うるさい。
そうだ、防音設備整えるならドラムも欲しいな。
あー、ドラム叩きたい。
外出自粛要請出ているし、買う買う詐欺をし続けていた電子ドラムを買うタイミングなのではなかろうか。

段々当初の話を忘れてきました。

カスタムIEM、自室の音響機器、電子ドラム

果たして一番最初に買うのはどれでしょうか。
答えが出る日をお楽しみに。
ちなみに当たっても何ももらえませんので悪しからず。

西田 千尋「便利な家電たち」

2020年3月27日

皆様こんにちは。

今年のスギ花粉、強いですね。
確実にレベルアップしていると感じました。

さて、そんな花粉と戦うべく、一人暮らし10年目を目前に、
とある家電製品を購入いたしました。

それがこのコ「加湿空気清浄機ちゃん」です!

決して安くはない買い物ですし、
なんだかんだ部屋の場所をとる為今まで購入に踏み切れませんでした。

ですが、今年はマスクを装着して寝ても、
起きた時に喉にまとわりついているスギ花粉…
これはもう便利家電に頼るしかない!と言う事で
アマゾンでポチッとしてしまいました。

そんなこんなで我が家にやって来た加湿空気清浄機ちゃん、
もう手放せない位愛しています。

さて、このコの魅力をあげていきたいと思います。

①確実に花粉を仕留めてくれている。
空気清浄機としての役割を十二分に発揮してくれております。
このコが我が家にやって来た夜、
私はマスクをつけないで寝てみました。
するとどうでしょう、次の日の朝…
喉に違和感が全くありません!!
なんと素晴らしい働きっぷり。

②結構加湿もしてくれる。
このコがやってくる前まで、
我が家の湿度は基本的に20%以下(湿度計の表示は常に「Lo」)
家の中で、友人とバチッと静電気は勿論のこと
シンクの蛇口からもバチッ、更には蛇口から出た水からもバチッ
あろうことかシンク本体ともバチッ
もうキッチンに近づく事すら恐ろしくなりました。
そんなキッチン恐怖症から、このコは私を救ってくれたのです。
今では我が家の平均湿度は50%、静電気とはオサラバです。

さて、私の加湿空気清浄機ちゃんへの愛が皆様にもお分かり頂けた所でもう1つ、
最近我が家にやって来た新しい家電仲間がおります。

「ワイヤレスイヤホンちゃん」です。

私以前まで、ワイヤレスイヤホンを着けながら歩いたら
その内耳からポロッっと外れてしまうのではないかと不安を感じておりましたが、
全くそんな事はありませんでした。
むしろ、着けながら走っても全然落っこちないです!(感動)

とは言え、この2,000円でお釣りのくるイヤホンをブログに載せたら、
音楽へのおこだわりが半端ない末次先輩に鼻で笑われるかもしれません。(来週のブログをお楽しみに)

高かろうと安かろうと、いやー買って良かった!と満足気な西田でした。

西田 千尋

堀 さおり「コーヒーハンター」

2020年3月19日

食後にコーヒーが飲みたくなるという方は多いですね。私もその一人で、職場にコーヒーを持っていき、昼食後にほぼ毎日飲んでいます。午後の日課()

 小学生の低学年の頃からすでにコーヒーが好きでした。ただ、「背が伸びなくなるから」とコーヒーは飲ませてもらえず、牛乳にインスタントコーヒーをほんの少し溶かしたもの(コーヒー風味牛乳??)を飲んでいたのを思い出します。

  先日、神保町にあるミカフェート(MI CAFETO)へ行ってきました。コーヒーハンターの川島さんが世界中の農園から厳選したコーヒーが飲めます。この日はSMSan Miguel)とAMAntonieta Maragogype)をいただきました。コーヒーを注文するとそのコーヒーについての説明書(コクや酸味、どんなフレーバーか等)が一緒についてくるので、それを読みながら味わえます。飲んだ瞬間、これまでに味わったことのない透明感、すっきりした味を感じ、なんておいしいのだろう!!と思いました(コーヒーに詳しい訳ではないし、フレーバーはあまりわからなかったけど())。

ミカフェートを知ったのは、タイのDoi Tung(ドイ トゥン)コーヒーが日本でも飲めるカフェがあると聞いたのがきっかけでした。

ゴールデン・トライアングルと呼ばれたタイ北部のミャンマーとラオス国境地帯では、アヘン栽培で生計を立てていました。治安は悪く、貧困と環境破壊が広がっていました。
1972年、タイのプミポン国王の母君・シーナカリン王太后が貧しい人々を助けるために設立したメーファールアン財団が、1988年に「ドイトゥン・プロジェクト」を開始しました。ミャンマー国境沿いの貧しい地域で雇用を創出し、貧困問題を解決する目的で始まりました。最終目標は、彼らの生存だけでなく、自立と幸福を確保すること。プロジェクトでは、植林で農業に必要な土壌と水を取り戻したほか、コーヒーやマカデミアナッツ、切り花など付加価値の高い作物の栽培を始めました。独自ブランドで製品も販売し、2000年以降は4つの事業からの収入だけで自立運営しています。今、彼らはもうアヘンや人身売買に頼らず、合法的な生活をしています。

12月の初めに、大学院の研修でタイに行きました。その際の訪問先の一つがメーファールアン財団でした。