MENU ▼
税理士法人ASSETS > 週間スタッフブログ
税理士法人ASSETS 私たちは、税務や会計業務、資産形成計画などをお客さまの状況やご相談内容に応じてきめ細かくサポートする専門家集団です。

新着情報

総務榎家「水上バス」

2019年10月4日

夏の終わりの恒例「24時間テレビ」の会場が、今年から両国国技館になりましたね。
特に予定のなかった日曜日、ちょっと行ってみようと思いつきで両国まで行き、愕然。
中に入るための整理券に行列。整理券を受け取って、指定された時間に再度来てまた行列。
とのことだったので、あっさりあきらめて外の受付テントに募金を預け、
暑さと人混みから逃げるようにランチへ。

さて、午後どうしよう?とお店にあった観光客向けのパンフレットを眺めていると・・・

(※お写真お借りしました)

水上バス!松本零士先生デザインのあれ!乗ってみたかった!
ということで、その場でスマホから予約して(便利な時代ですね)乗ってきました。

浅草の待合所からはこんな景色↓ なんだか近未来的。

乗ったのは「ヒミコ」という船で、船内の窓側にテーブルと椅子が設置され、
ゆったりと外を眺められます。
船内にはバーカウンターがあり、お酒も買えます。

進んで行くと、さっきまでいた両国国技館が見えてきました。
そして、川沿いにず~~~~っと例の行列が・・・続く続くまだ続く・・・
こんな暑い中すごい情熱だなぁ。

川側からの聖路加タワーとレジデンス。

「ヒミコ」は外にデッキがなくガラス越しなので写真が難しかったです。

ふと思いついて、位置情報を取ってみました。
水の上にいる!

↑会社の近くを通り・・・

お台場が近づいてきました。


下から見上げるレインボーブリッジ。

おだいばビーチに到着。
なんだかあっという間でした!

お台場でかき氷を食べて帰路につきました。
水路から見る東京、楽しかったです。

https://www.suijobus.co.jp/

総務浜田「北海道物産展」

2019年9月27日

涼しくなってきましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか。百貨店の回し者浜田です。
物産展は数あれど、私の心が最も沸き立つのは北海道物産展です。
何を買っても美味しい。今までの購入全てに後悔がない。冷凍や真空パックの商品もあるので長く楽しめる。
つまり最高です。
それでは北海道物産展を満喫した一連の流れを振り返ってみましょう…

まず、新聞の折り込み広告の中に北海道物産展のチラシを見つけた時からソワソワしっ放しです。
そして、北海道物産展に行く日を指折り数えてニヤニヤする日々が続きます。
前日ときたらもう、興奮が最高潮です。

当日が来ました!晴れ!ヤッターーーーーーーーーーーーーーーーー☆
私の足取りの弾むことといったら。道行く人々が皆北海道物産展を目指しているように感じ、仲間意識とライバル意識を同時に抱いてしまいます。
るんるん気分で駅まで歩いて、るんるんるん気分で電車に乗って、るんるんるんるん気分で電車を降りて、るんるんるんるんるん気分で百貨店まで歩いて、るんるんるんるんるんるん気分でエスカレータに乗って…
到着!!!!!「来たぜぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ」と心中で叫びます。(声には出ていないはずです)

まずは、全てのお店の全ての商品をチェックします。隅から隅まで練り歩き、人々の隙間から商品を覗き込みます。
次に、イートインコーナーで食べる物を決めます。物産展はわんこ蕎麦方式で試食させてくれるお店もあるので、結構お腹がいっぱいになってしまうのです。以前ラーメンとパフェを食べたときは、勧められた試食を断るという痛恨の限界が来てしまいました。そこで今回は泣く泣く味噌ラーメンを諦め、ルタオのパフェのみで我慢しました。空きっ腹に沁みるぜぇ…(当然お腹を減らして参戦したのです)

さぁ!試食です!片手にはお茶のペットボトルを装備します。(確実にのどが渇くので)
一巡目で目を付けたお店で商品を物色し、頭の中で買いたい物リストを作成します。ただし、試食を頂くことにより、リストに追加されたり順位が入れ替わったりします。
三巡目では、脳内で物欲(≒食欲)とお財布の壮絶な駆け引きが始まり、リストを完成させます。
四巡目、脳内麻薬が出っ放しのヤバい状態でお買い物です。大事なのは買う順番です。行列が長いお店、お目当てが冷凍食品や生モノのお店は後回しです。
買って、買って、買って…そして、お財布が空になります。

重くてかさばる戦利品を手に、帰途に着きます。「俺はやったぜ…」という充実感でいっぱいです。
せっかくなので戦利品の一部をご紹介いたします。今更無意味な見栄ですが、女子力の高い物を…

こちらは山ワサビの入ったドレッシングと、昆布の入ったマスタードです。ワインの飲み比べを提供しているお店で購入しました。商品の紹介写真では、上記のドレッシングがローストビーフらしき物にかかっていて、超絶美味しそうでした。

さて、北海道物産展は続きます。先月は新宿に参戦しました。来月は横浜で開催されるそうです。前回のテーマは魚(鮭とかお寿司とかを買いました)、今回のテーマは肉(ベーコン、ソーセージ、ステーキ弁当等を買いました)。では、次回は何にしましょうか…
幸せな悩みは続きます♪

総務中村「夏の思い出」

2019年9月20日

入社して半年が過ぎました。
総務の中村です。

台風がきてから暑い日もあり
気温差もあるので毎日何を着ようか悩みます。
夜は肌寒い日もあって秋の訪れを感じます。

今回のスタッフブログですが、今年の夏はたくさんイベントがあったので写真を載せたいと思います。


7月は伊勢神宮へ参拝にいきました。
伊勢志摩は自然いっぱいでご飯もとてもおいしくもう一度旅行に行きたいです…!
旅行は同じ場所に何度も行くタイプです。北海道は5回以上旅行していますが西日本は大阪京都と伊勢志摩以外はまったく行ったことがないので来年の涼しい時期には西日本旅行を検討してます。

 

今年は音楽三昧の夏でもありました。

初夏には初めて鈴木愛理さんの単独コンサートに行きました。衣装や舞台演出のこだわりだけでなく、ずっと歌って踊り続ける凄さにはいつも圧倒されます。
ライブのメイン曲で最近発売されたEscapeはかっこいいダンスナンバーで大好きな曲です。

ZOZOマリンスタジアムで行われたRADWIMPSのライブにも行きました。
友達がチケットを取ってくれて行くことができました…学生の時に大好きだったので青春が蘇りました。
開演までずっと雨が降っていたのにライブが始まると晴れて、天気の子の主題歌を歌ってくれた時は感動しました!

 

ずっと参加したかったロッキンにも。
熱中症との戦いで準備するものも多く当日も大変でしたがいろんなアーティストさんを見られて最高の思い出になりました。サンボマスターさんの熱い言葉と音楽が忘れられません!!

 

 

8月の終わりに女子社員で花火大会に行きました。
河川敷で見る花火はすごく近くて大きくて綺麗で感動しました。
混みすぎていることもなくゆったり見れて、帰りはサイゼリアで間違いさがしに熱中したのが思い出です。

花火大会で夏を締めましたが社員旅行の沖縄まで夏は続きます!10月ですが…!

 

宮﨑 あかり「酵素風呂」

2019年9月13日

はじめまして。7月に入社致しました宮崎です。
よろしくお願い致します。

先日、ずっと行きたいと思っていた「酵素風呂」に行ってきました。

酵素風呂とは、寝ているだけで大量発汗するのでダイエット&健康&美肌効果☆があります。

また体温が上がることで体の機能が活性化され、冷え改善で筋肉のコリが緩和されるだけでなく、
ビタミンやたんぱく質等お肌の潤いに欠かせない成分を全身からくまなく吸収!
冷え/肩の疲れ/腰痛/肌質を改善したい方にオススメです。夜もぐっすり眠れます。

イメージ↓

現実↓

癒されそうだな~と思って行ったのですが、
顔まで埋もれて、何とも言えない気持ちよさでした。
整体とかマッサージとか行くより好きです。私は。

15分でぐわっと汗をかけて、すぐに効果が出るので
時間が無い方にもおすすめです。本当にお肌がつるつるになって驚きました。

気になる方は是非一度行ってみてください。おすすめです。

酵素風呂ボラボラ☆https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000233573/

小田嶋 桃子「ハンドメイド」

2019年9月6日

 

先日、結構大きめのカマキリが足にいた小田嶋です。
その前にはカナブンらしきものが頭についていたりして、最近虫に好かれています。困ったなぁ。

ついている繋がりで

今回の記事は、前回の記事から今日までに私が作ったものをご紹介させていただきます。
いわばハンドメイドコレクションです!

まずは、タティングレースのイヤリング。相変わらずです。
新作は黄色と黒色の2つです。

 

淡い黄色のレース糸と緑の刺繍糸で作った、命名たんぽぽです。
意外にも着けると中華風に。

黒と白でシックにしてみたのですが、黒髪の私には色が同化してしまい……。
(写真は姉装着です。茶髪でもあまり色がはっきり出ず、少し想定外。)

けど、後悔はしていないのでなんの問題もないです!
いつか着けてお出かけします。

これまたイヤリング。レジンの作品になります。

三角形の空枠にレジンを流し込み、普段使いできるように作りました。
なかなかに使い勝手が良く愛用していたのですが、片方のコだけ迷子になってしまって。

作り直せるのがハンドメイドのいい点なのですが、悲しみは深いです。
本当に、どこにいっちゃったんでしょう(´・ω・)

最後は木の指輪です。
私の中で今一番熱いです。

木なので軽いのと、なにより金属アレルギーの方にも使えるのが一番のオススメポイントかと!

カエデの木を使った指輪で、石を入れたバージョンと何もなしバージョンのツータイプ。
色白なコになりました。

色白とは正反対なのが、ローズウッドの指輪になります。
カエデと違い、削るのに一苦労。

勢いにのって削っていたら、削りすぎで割れてしまったりと、これまた悲しみ…。

1つずつ手で削っているために
最近は人差し指にマメが出来てしまい「やっちまったなぁ!」感がすごいです。
まさかここまでなるとは…。(この間は水ぶくれができました。痛いです。)

こう作ったものを改めて見てみると、石を使うのが好きなのがバレてしまいますね。
お恥ずかしい…。

けど!!石はマストです。マストなんです。

…以上が、ここ数か月の間に作ったコたちです。
また新しいものができたら、こちらでご紹介させていただきますね。

お付き合いいただきありがとうございました!

末次 涼子「hang out」

2019年8月30日

ドヤ顔で名(迷)言を言った感がすごい。
末次です、どうもこんにちは。

なんのことかわからない方は先週のブログをご覧ください。
一応、携帯を壊したことにより10年連絡をとっていなかった学生時代の友人と偶然再会したという実体験から来る言葉でした。

さて、税理士試験が終わった(色々な意味で)ので、束の間の休息として、友人と遊びに行く日々が続いています。
この更新までに出かけた場所での思い出を画像と共に振り返ります。

1.隅田川沿いのベンチでスカイツリーを臨みながら飲み会

外のベンチで飲んでいる時点で飲んだくれ感がすごいですね。
真夏でも少し風のある夜に行くと涼しく快適で、お仲間もたくさんいました。
欠点はお手洗いが近くにないことでしょうか。
浅草駅からすぐの辺りだと公園にお手洗いがあったような気がするので、長く飲むのであればそちらの方が良いかもしれません。

2.件の名言の元となった友人たちとの飲み会

カルパッチョってサーモンこんなに分厚いものでしたっけ、という料理が出てきました。
友人たちとの元々の繋がりであった音楽を今は誰もやらなくなり、会った時に話す内容は随分変わりましたが、相変わらず愉快な仲間たちです。
基本的に帰る頃には何であんなに爆笑したのか覚えていないくらいくだらない話しかしていません。

3.井の頭自然文化園にて某SNSで話題のミーアキャットを観覧

まずは食事。焼き肉屋なのに二人ともハンバーグを頼むという謎の行動。
煮えたぎっています。箸で食べるにはすごく柔らかく食べづらいのでスプーンで食べようとしたら、スプーンが熱されていて持てないという中々に難易度の高い食事でした。

話題のミーアキャットの子供。すばしっこいので中々良い写真は撮れず。
ちなみにフェネックも子供が生まれたそうなのですが、親子そろって丸くなってぐっすり寝ていたので、どれが子供なのか中々わかりづらかったです。

しょっちゅう来ているので作っちゃえということで友達と共に年パスを作ったので、私のブログが今後井の頭自然文化園シリーズになる可能性大です。

浜手 千尋「午後の紅茶教室」

2019年8月23日

皆様こんにちは。

夏の名物・税理士試験を終えた、末次涼子先輩を労いたく
先日でぇとにお誘いしました。

末次先輩と共通の趣味として「紅茶」がありましたので
当日は、ティースクールの予約をしました。
このティースクール、皆様のご自宅の近くにも店舗があるかもしれない「ルピシア」が
自由が丘本店でのみ行っているものです。
今回の末次先輩のご所望は「旬の紅茶(ダージリンセカンドフラッシュ)」を味わう会でした。

因みにこのティースクール、以前1人で参加したこともあるのですが、
その時は1人一つ、実際にティーポットを使って紅茶を入れる実技のコーナーもありました。
しかし今回のスクールは、スタッフの方が用意して下さった紅茶とスイーツを、
お茶の歴史などのエピソードを聞きながら味わうというなんとも大人向けな会でした。
参加人数は私達を含め8名と、部屋の中の雰囲気も落ち着いております。

想像以上に大人な雰囲気に私は終始ソワソワ…
末次先輩はお隣でなんとも優雅にお茶を味わっておりました。

お話のなかで「スタインタール茶園」のパンフレットが回されてきました。
このパンフレット、日本語版と英語版の2冊が用意されていたのですが、
私達の方に回ってきたのは、まさかの英語版…


末次先輩がお隣で、どの程度内容を理解していたのかは分かりかねますが
(是非、末次先輩ご本人に理解度は聞いてみて下さい)、私にはほぼほぼ理解する事も出来ず…
ひたすら己の場違い感にキョロキョロするのみです。
(因みにこのあと、日本語版パンフレットが回された方が心優しくも、
私達にも日本語版パンフレットを回して下さいました。ありがたや…)

また当日は、スタッフさんが「用意したダージリンととても合うと思います!」とセレクトして下さった
スイーツとのマリアージュも楽しみました。


こちらのケーキは、あの超有名な「パティスリー・パリセヴェイユ」さんのチーズケーキです!
正直私は紅茶の事より、思わずして出会ったケーキに興奮を隠しきれませんでした。
ずっと食べてみたかったお店のケーキが食べられるなんて…感動です。

スクールで(末次先輩の)心と(私の)お腹が満たされたあとは、店舗へ茶葉を購入しに向かいます。

スクールの先生が「普段は店舗にいないのですが、本日はダージリンのバイヤーがおりますので、
気になることがありましたら聞いてみて下さい。」と仰っていたので、バイヤーさんを探してみると…
バイヤーさん(若めなお兄さん)は、どうやら末次先輩の好きなタイプだったそうです。

大好きなダージリンセカンドフラッシュの話を、好みのタイプの男性から聞いている末次先輩…好きが溢れていますね。
末次先輩が真剣に話を聞いていたので、私は一人で店内をフラフラしておりました。
その後、ダージリンの味見をさせてもらい「コレだ!」という茶葉に出会えた末次先輩。
ダージリン以外にもいくつか茶葉を購入しておりました。

この日、いくつもの素敵な出会いがあった末次先輩が
「人生、縁がある人とは連絡をとっていなくても、いつかまた会える日がくる。」と仰っておりました。
末次先輩がまたバイヤーさんと出会える事を心から祈っております…

(こちらの文章は末次先輩の許可を得て掲載しております。)

浜手

堀さおり「餃子パーティ」

2019年8月16日

先日、餃子パーティ!に参加しました。中国の留学生が企画してくれました。もちろん、餃子は皮から作ります。私も初挑戦!
生地を一枚分に分けていき、のし棒で丸くのばしていきます。右手は、台の上でのし棒を上下へ転がし、左手で生地をくるくる回します。ポイントは、円の外側が薄くなるようにのばすこと。そうすると、具が包みやすくなる様です。
具の中身もいろいろな種類を作ってくれました。包丁の使い方も違っていて、本場のみじん切りは、具を叩くようにして切っていました。
みんなで沢山の餃子を作りました~。焼き餃子ではく、茹で餃子です。餃子以外にも中国料理をたくさん作ってくれました。
みんなでワイワイおしゃべりしながら作るのも楽しかったし、料理もどれも美味しかった(感動)!

宮田 義紀「新神戸駅滝」

2019年8月9日

皆さんは新幹線・新神戸駅のそばに「布引の滝」という滝があるのはご存知でしょうか。

ホームを降りると水の流れる音がしていますし、駅構内に案内が出ているので気づかれて

いる方もいらっしゃるかとは思いますが、実際に滝まで行ったという方は少ないのでは

ないでしょうか。

 

布引の滝は雄滝・雌滝・夫婦滝・鼓滝の4つの滝の総称で、知名度は低いですが

華厳の滝等と合わせて「日本3大神滝」の1つで、平安時代から和歌に詠まれていた

と案内に記載されていました。

 

駅構内の案内看板に従い新幹線の高架下をくぐると雄滝・雌滝へと続くハイキング

コースに出ます。ここまでくると滝の音がよくきこえます。

私の足でハイキングコースの入り口から奥にある雄滝まで20分ほど、道は整備

されていますが高低差がかなりあります。

事前に駅からの距離を調べ400Mほどということで甘くみており、駅のロッカーに

荷物を預けずに登り始めてしまったのですが、荷物を預けなったことをかなり後悔。

駅のそば、それも新幹線の駅ということでたいしたことはないだろうと思っていましたが、

実際の雄滝は想像していたよりも、ずっと迫力のある滝でした。

休憩所もあるので六甲の山並みと渓流をみることができます。

新神戸駅を利用する場合、すぐに三宮・神戸に出るという方が多いとは思いますが

雄滝までの往復で約1時間、お時間のある方は是非訪れてみたらいかがでしょうか。

新幹線の駅構内から30分ほどで雄大な滝の前にいるとなんだか不思議な気持ちになります。

二瓶 公介「展覧会」

2019年8月2日

こんにちは。
渋谷で開催されているアルフォンス・ミュシャの展覧会に行って来ました。

有名な「ジスモンダ」や、好きな「JOB社のポスター」などの
作品を見る事が出来て、嬉しかったです。

また、ミュシャの影響を受けた明治時代の日本の挿絵や、
現代のアーティストの作品も展示されていて、面白かったです。

写真は入り口前の展示です。
一番右側が「ジスモンダ」、
中央下のやや左の煙草を吸っている女性が「JOB社のポスター」です。