MENU ▼
税理士法人ASSETS > 週間スタッフブログ
税理士法人ASSETS 私たちは、税務や会計業務、資産形成計画などをお客さまの状況やご相談内容に応じてきめ細かくサポートする専門家集団です。

新着情報

経営計画発表会

2024年4月11日

4月1日に新年度を迎え、ASSETSでは経営計画発表会を行いました。

新入社員の紹介とキックオフ食事会についてはすでに新着情報にてご紹介しておりますので、
今回は総務ミタザキからリポートいたします。

代表二瓶からは「挑戦すること」、代表結城からは「働き甲斐改革」についてお話がありました。


失敗を恐れずチャレンジし、失敗もそれも経験として、
また新しい挑戦をしていくという前向きな考え方や、
社員が働きやすく、成長意欲とやりがいをもって仕事に取り組むことができる環境づくりを目指して
今年もASSETSは進んでいきます。

男性の1年間の育休取得や遠隔地在住でのテレワーク勤務など
社員の環境の変化にも柔軟に対応できるところはASSETSのすごいところだと思います。

次に各リーダーからの挨拶です。今期は新リーダーに堀が就任しました。

各リーダーから前期の振り返りと今期のチームの目標をお話がありました。

ASSETSの頼れるリーダーです。
学ぶことがたくさんあり、総務からも相談させてもらっています。

ASSETSの社外人事部の日本人事経営研究室㈱の吉山さんより
前期の取り組みの結果と今期の計画について報告がありました。

今回は、キックオフ食事会にも吉山さんに参加いただきました。
ゆっくりとお話しする機会があまりないので、距離が縮まったように感じました。


昨年は総務の先輩2名が退職し、総務が2名体制となり、
税務スタップやインターン生にも総務業務をフォローしてもらって何とかやってきました。

急に総務全般の業務を担うこととなり、わからないことや苦手なこともあり、
頼りないことが多かったのですが、
2月から総務に新しいメンバーが加わったので、
今期は、業務分担や業務内容の見直しと業務改善を行い、
余裕をもって総務業務をこなせるようになっていきたいと思います。

最後におまけで、

キックオフ食事会後に4人で女子会をしました。
こういう時間があるのも楽しいですね。

ミタザキ

PG wasn’t built in a day

2024年3月28日

表題のPGはポルノグラフィティ、つまり「ポルノは一日にして成らず」と。


ポルノグラフィティが昨年9月からデビュー25周年イヤーに突入しております。

25周年の特設ページも開設されています。
アクセスするとデビューした「1999」からカウントアップ開始。
2023に達するとページが開くという仕様が非常に粋です。
また「History」をスクロールすると年代ごとに
当時のアー写に切り替わるのもなんとも憎らしい演出です。


さて、当の本人たちは全10都市16公演アリーナツアーの真っ最中。
私も2月の埼玉公演へ参戦してきました。@さいたまスーパーアリーナです。

いつもどおり歌も演奏もトークも絶好調。
25周年イヤーを意識されているのか、あんな名曲やこんな神曲で
古参から新規まで幅広いファン層を満遍なく楽しませてくれます。

そして今回のライブでは、これまた特別なサービスとして
観客が演奏の様子を撮影することができる時間が用意されています。
動画もOKで、自身のSNSへの投稿も可能とのこと。

ライブは毎回BD/DVDになり映像化がされておりますが
自身が参加した公演でカメラが回るとは限りません。
記念的な意味でも記録的な意味でもうれしいサービスですね。

私もせっかくなので撮影したものを載せておきます。
(動画も撮ってましたが重くてこちらには載せられませんでした汗)


今回のアリーナツアーは3月末でファイナルを迎えます。
しかし25周年イヤーはまだまだ続きます。
そしてツアー名は「19th LIVE CIRCUIT」と銘打たれており、
特にアニバーサリーを謳っているものではありません。

と、いうことは…?

もしやツアー終了後、どデカい発表がまだ控えているのでは…?
などと邪推してしまいますね。

竹内 就平

「空港探索」

2024年3月27日

突然ですが、空港が好きです。

旅行はもちろん、旅行以外でも訪れても楽しい、空港!!

先日初めて茨城空港に遊びに行きましたので、そのワクワクをお伝えしたいと思います。

空港までは車で訪れました。見学者は臨時駐車場を使ってくださいと案内がありましたが、駐車場は無料でした。ありがたい。

駐車場から空港入り口までは芝生の山(?)があったり、引退した飛行機が置いてあったり(入れません)

子供たちが走り回る姿がたくさん見られました。

空港入り口

国際線と書いてありますが、入ると結局中は1つ、、、?

インフォメーションも、特に国際線と国内線でわかれてはいません。

入ってすぐ右にストリートピアノ。

行った日は1組のご家族がストリートピアノを演奏されていました。

2階にあがろうと、エスカレーターを探していたら、エスカレーター下に簡易干し芋直売所のようなものが設置されていました。名産品!

2階はカフェとフードコートのような食堂と、お土産屋さんがありました。

食堂にはキッズメニューもあり、子供用に飛行機カレーを頼みました。

お土産屋さんは干し芋や吉原殿中といった、茨城県の名産品がたくさん置いてありました。

令和6年3月の時刻表では、

茨城空港は、札幌、神戸、福岡、那覇、長崎(神戸で乗り換え)、宮古、台北の便が、一日1~3便、スカイマークとタイガーエア台湾から出ているようです。

茨城空港は平成21年度では、8506人だった旅客実績が、令和元年度には776,002人となっているようです。

飛行機に乗るためというよりも、単純に遊びに来ているような人も多く見受けられ、自分が想像していた地方空港よりもにぎわっていたように感じました。

自分が遊びに行った時間帯では、1便だけ飛行機が飛び立つところが見られたのですが、

写真を撮ってみたらびっくりするぐらいブレッブレだったため、テーマが空港のブログではありますが、飛行機の写真はまた他の空港に遊びに行ったときに乗せたいと思います。

大堀

桜でテンション上がる

2024年3月20日

今年も確定申告が終わりました。

申告期限の3/15が金曜日だったため、週末は久しぶりにゆっくり過ごすことができました。

確定申告が終わると、「春」を感じます。

これから桜の季節ですね。

2月の3連休で愛媛へ帰省しました。

しまなみ海道が見える公園の河津桜がきれいに咲いていました。

奥のほうに見える橋がしまなみ海道です。

愛媛県 大角海浜公園

地元なのですが、実は初めて行きました。

40年ほど前に地元の有志らにより河津桜やソメイヨシノが植樹されたそうです。

愛媛県最北端の公園で、しまなみ海道や瀬戸内海の島が見渡せ絶景でした。

最近知ったのですが、桜の花粉には「エフェドリン」という興奮物質が含まれているらしく、桜を見るとテンション上がるのが納得でした!

これから春本番。お花見に行きたいですね。              (S.H)

「龍さがし」

2024年2月16日

毎年出かけたときは干支にちなんだものをさがしています。

今回は山梨県の甲斐善光寺です。

武田信玄が川中島の合戦の折、信濃善光寺の焼失を恐れ、

1558年に御本尊善光寺如来像をはじめ

諸仏寺宝類を奉遷したことがはじまりと伝えられています。

武田氏滅亡により奉遷された御本尊は織田、徳川、豊臣氏の手を転々とした後、

1598年に信濃善光寺へ帰座なさいました。

ここでは金堂の天井に描かれた『鳴き龍』を拝観しました。 

私が初めて鳴き龍に触れたのは日光輪王寺薬師堂にあるもので、

小学生のころの林間学校で拝観しました。

天井に描かれた龍に見入りながら顔の下で手を打ち

不思議な反響を体験したのを今でも記憶しています。

上下2頭の龍が描かれ日本一の大きさという甲斐善光寺の鳴き龍は、

現在も自身で手を打ち反響を感じられるところが素晴らしい。

信濃と同じく金堂下には心の字をかたどる珍しいお戒壇めぐりもあり、

運が良ければご本尊とご縁を結ぶことができます。

近くには不老園という梅の名所があり、

高台から甲府盆地と甲斐善光寺を見下ろすことができます。

駅から歩いていける距離ですので

この季節は食べ歩きしながらのんびり散策もいいかもしれません。

伊東 駿「COLDPLAY来日公演 続編」

2024年1月26日

前回、私のスタッフブログでCOLDPLAYの来日公演について紹介させていただきました。(2023年10月26日記事)

今回のスタッフブログでは、11/6、11/7に東京ドームで開催された来日公演についてご紹介させていただきます。

「ミュージック・オブ・ザ・スフィアーズ・ワールドツアー」と題して世界中を飛び回っているCOLDPLAYですが、私はその来日公演に2日連続で行ってまいりました。

日本のオープニングアクトを務めたのはYOASOBI。「夜に駆ける」から始まり、「群青」などの豪華なセットリストで、開始してから終了までの1時間ほどで会場を熱狂させていました。

オープニングアクトが終わり、いよいよ本命のCOLDPLAYですが、最初から全開でした。

「Higher Power」で始まり、「Adventure of a Lifetime」など私にとってはすごく嬉しいセットリストで終始感動しておりました。

やはり一番盛り上がったのは「Viva la Vida」たくさん良い楽曲があるCOLDPLAYですが代表曲とも言っていい楽曲です。

そして特筆すべきは「Something Just Like This」です!私がCOLDPLAYに興味を持ったきっかけになった楽曲でもあります。曲もさることながら歌詞が一番好きです。

皆さんもぜひ歌詞を見ながらお聴きください。

ほかにも観客をステージに挙げてリクエストに応えるパフォーマンスなど2時間ほどの公演でしたがあっという間に時が過ぎていきました。

そんなCOLDPLAYを楽しんだ私ですが、今度は1/31に公演を行うEd Sheeranの来日公演に行ってきます!また次回のスタッフブログにその様子を掲載させていただこうと思いますのでご期待ください。 伊東

桐生「幕張温泉湯楽の里」

2024年1月19日

ここ数年、サウナや銭湯にはまっていまして

今回は千葉県の「幕張温泉湯楽の里」へ行ってきました。

過去に数回行ったことがあり、お気に入りのスーパー銭湯です。

海浜幕張駅で降りて無料送迎バスに乗ります。歩きだと20分はかかります。

お風呂にサウナ、別料金で岩盤浴もあります。

ここの一押しポイントはなんといっても露天風呂です。

東京湾沿いに施設があるため広大な海、スカイツリー、葛西臨海公園の観覧車、

海ほたる、富士山なんかも見れたりします。

夕日もとてもきれいだし、夜になると千葉県の工業地帯がキラキラ輝きます。

家族連れが多いのでゆっくりサウナに入るにはあまり適さないかもしれませんが

海風にあたりながらの外気浴は最高です。

小田嶋「お菓子作り」

2024年1月12日

新年あけてから時間がたってしまいましたが…

皆様、あけましておめでとうございます。

本年も何卒何卒、よろしくお願いいたします。

さて今回は……

おせちの栗きんとんを作っているときに

無性に作りたくなったスイートポテトを作ろうと思います。

レッツクッキング(‘ω’)ノ

【材料】

・さつまいも

・バター

・グラニュー糖

・生クリーム

・卵黄

※こちらは皆様の信じる材料・容量をご用意ください。

【作ります】

・ひたすらに裏ごしをします。

・まだまだ裏ごしします。

.

出来ました。

お饅頭(スイートポテト)です。

アルミホイルの型もなにも用意せず作り始めたもので本来の姿はありませんが

満月みたいでこれはこれでありですね。

かわいい(物は言いよう)

形は違えど材料はスイートポテト。

なら味もスイートポテトでしょう。

ということで、いざ実食!

……

おっ。ちゃんとスイートポテトです!

なかなかにうまです。良き味です。

大量に作れたのでしばらくおやつには困らなそうです。よしよし(*‘∀‘)

.

おや、材料の生クリームが余りましたね。

悪くなる前に今度はクラシックショコラでも作ろうと思います。

それではまた次回いつかのクッキング番組でお会いしましょう👋

大堀「12月25日in人形町」

2023年12月25日

このブログの更新日が12月25日。

12月も残すところあと6日となりました。

12月後半といえば、この行事を避けて通ることはなかなかできません!

そう!クリスマス!

お店や街頭などが華やかに飾られ、そしてピカピカになる季節です。

ASSETSがあるこの人形町も、夜になるとピカピカと、、、

ピカピカと、、、

もう謹賀新年の文字が見えてしまっています!

そう!ここ人形町は、12月25日などでは浮かれていないのです!

日本の暦の上では12月25日は平日!

そう年末の平日なのです!

そんな街人形町ですが、

クリスマスツリー発見!

弊社ASSETSの3階で、12月25日まで、ピカピカしています!

堀さおり 舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」

2023年12月24日

先日、舞台「ハリー・ポッターと呪いの子」を観てきました。

映画を何作か観たことはあるのですが、魔法の世界を舞台で!ってどんな感じになるんだろうとわくわくしながら会場へ向かいました。

 舞台は、東京はアジア初で世界では7番目(他6都市は、ロンドン、ニューヨーク、サンフランシスコ、オーストライア・メルボルン、ドイツ・ハンブルク、カナダ・トロント)の上演。前編と後編で3時間40分ですが、いざ始まるとあっという間でした。

 舞台だけど、映像かのように魔法の世界に入り込んだ感覚でした。途中ちょっと怖いシーンもありました(お化け屋敷とか超苦手な私には怖かった)が、とても面白い舞台でした。