MENU ▼
税理士法人ASSETS > 週間スタッフブログ
税理士法人ASSETS 私たちは、税務や会計業務、資産形成計画などをお客さまの状況やご相談内容に応じてきめ細かくサポートする専門家集団です。

新着情報

井藤 隼人「ASSETSゲーム通信~ポケモン~」

2022年12月2日

井藤です。

何人かがこのタイトルでブログを書いていましたので便乗しようと思います。

11/18にポケモン新作、スカーレットとバイオレットが発売されました。

完全新作ですと前回が2019年の11月発売のソード・シールドとのことで、3年ぶりです。

私が最後にしたのはブラック・ホワイトでしたので約12年ぶりにポケモンをしています。(私はバイオレット選びました)

今作がオープンワールドかつ進め方は人それぞれで出来るため、過去作と比べますと全然違うゲームの感覚です。(バトルの仕方はあまり変わってはいなかったです)

先週の金・土・日をかけて全クリはしましたが、かなり長い印象でした。

ここからポケモン集め・厳選などなど、まだまだ道のりは長いです。

井藤

佐藤 浩次「あるひ」

2022年11月22日

季節がだいぶ冬に近づいてきましたね。

先日買い物に出かける時に冬物のウインドブレーカーを羽織りました。

風が冷たくポケットに手を入れて歩いていると金属の感覚が。

あ、100円みっけ。

なんだかうれしい。

ゆで卵の殻がきれいに剥けた。

なんだかうれしい。

TVのCM区間の息止めに成功した。

なんだかうれしい。

飼い猫が玄関でおしっこをした。

とってもかなしい。

仰向けのお腹に日差しを浴びてお昼寝をしている。

とってもかわいい。

夜並んでいびきをかいて寝ている。

とってもかわいい。

猫は世界を平和にできるかもしれない。

総務 榎家「アレグラの効果に驚いた話」

2022年11月2日

私は鼻炎持ちです。
ハウスダストや動物の毛、各シーズンの花粉に反応します。

今年も秋がきました。
もう長い間、鼻で季節の変化を感じています。

遡ること10年前、夜中も痒みで目が覚めるほどひどい鼻炎に悩んだ私は耳鼻科を訪れ、
そこで勧められた治療を受けることにしました。
レーザー治療です。
鼻の粘膜をレーザーで照射し、結果として鼻炎の症状を抑えられるというものでした。
※説明ざっくり(笑)
知り合いがこれで症状が改善されたと言っていたことも後押しになりました。

レーザー照射、苦痛でした。
まず局部麻酔をします。
麻酔液を浸したガーゼを鼻の中に入れてしばらく待つのですが、
その麻酔液が喉の奥に垂れてきます。
すると時間の経過とともに麻酔が効いて、喉を締め付けられるような錯覚があり苦しいのです(泣)
でも、がまんがまん。鼻炎とさよならするためなら!
麻酔が効いたらいざレーザー照射。
痛みはありませんでした。
が、今度は匂いが苦痛です。
皮膚を焼いていますからね…しかも鼻の中で(泣)

治療が終わり、薬を受け取って帰宅。
照射から数時間、鼻水が止まりません。片時もティッシュが手離せない状態です。

でもこれで鼻炎から解放される!
…と思っていました。

なのに。
な・の・に!
解放されなかったんです。
本当に、まったくと言っていいほど、治療の効果を感じませんでした。
苦しかったのに・・・
高かったのに・・・

私の鼻は現代医療では治せないんだ。
そう思ってあきらめることにしました。

時は流れて先月、例年通り秋の花粉に打ちのめされた私は薬局である商品を手に取ります。

アレグラ

CMを見て名前だけは知っていました。
市販薬なんて効くわけがないと思い、レーザー治療以降、市販薬を買ったことはありませんでした。
耳鼻科の予約は1週間後。
薬局のポイントが溜まっていたことも後押しして、私はダメもとでそのアレグラを購入しました。

そしたら!
これが効いたんです!!
朝1錠飲むと、夕ご飯頃まで普通に過ごせます。
これまで耳鼻科で処方された薬は、飲むと鼻の奥や喉がカッと乾いて、
”薬、効いてます”感がすごかったのですが、アレグラは何も感じません。
鼻炎であることを忘れ、普通に過ごせます。
すごい!!
感動~~~♪♪♪

※耳鼻科の予約はキャンセルしました。

本来の用法は1日に2錠(朝と晩に1錠ずつ)飲むのですが、
私は効き目がよかったので朝に1錠だけ飲んで2週間が経ち、1箱飲み終えました。
追加で購入しようかとも思いましたが、
自己判断で2週間以上飲むことが少し怖かったので、追加購入はやめて、
同時に買った某・鼻用スプレーでしばらく様子を見ることに。
数日経ちますが、この鼻用スプレーだとやっぱり”薬、効いてます”感があって、
アレグラが恋しいです。

もう少し期間を空けて症状が治まっていなかったら、またアレグラ買おうと思います。

過去に鼻炎治療をあきらめた方。
医療は進んでいます!
あきらめないで薬や治療を試してみることをお薦めします。

総務 浜田「鍼治療始めました」

2022年10月26日

突然ですが私、夏頃から体調不良がじんわりと進行してきました。
病気という程ではない、しかしツラい…、そんな症状 ↓ です。

・頭蓋骨が締め付けられるような、典型的な緊張型頭痛
・肩凝り
・朝の起床時に体が重い
・一日の大半が眠い
・残念ながら食欲だけはある…
・しかし消化機能は弱い
・いい年して、おでこの吹き出物が治らない(思春期か!)
等々、当初は単なる夏バテかと思っていましたが(え?吹き出物も?)、少しずつ症状が重くなり、発症頻度も高くなっていきました。

いつも呑気な私ですが、さすがに抜本的な改善が必要だと感じ、まずは整体を試してみることにしました。

そして何店舗目かで鍼治療も行っていると聞き、思い切って鍼治療も始めることに決めました。

さて、鍼をどこに打つかですが…、頭に打ってもらうことにしました。頭皮の凝りがとても酷く、諸症状の遠因になっているからです。(お顔のリフトアップ効果に惹かれた訳ではありませんヨ。)
しかも…鍼を打たれて終わりではありませんでした。鍼を通して、頭皮に電気を流されたのです!(「電気鍼」という、れっきとした治療です。)

まずは施術の感想です。
鍼の方は、痛いっちゃ痛いですが、思っていた感じとは違いました。何と言うか…、髪を引っ張られている感じ?
電流の方は、何かザワザワする感じ…。痛い…と言えば痛いような…。
どちらも表現が難しいのですが、不快な感じがするのは頭皮が固いせいらしく、頭皮の状態が良くなれば痛くなくなるそうです。

そして!3回目の鍼治療を終えた現時点での私の体調ですが、かなり改善しました!

・頭痛 →発症頻度が著しく低下!もうほとんど無し!
・肩凝り →自覚症状は軽減!
・寝起き →眠いけど、体の重さはなくなりました!
・日中の眠気 →かなり軽減!食後の眠気すら感じない日もあります。
・食欲 →変わらず旺盛。食べてもすぐ小腹が減っちゃう…
・消化 →快腸!
・吹き出物 →変わらず… ( ,,´д`)エェェ…

ま、まぁ、睡眠の質が向上したのは確かなようです。
ご興味を持たれましたら、是非チャレンジなさってみてください!

小圷 真緒「ASSETSゲーム通信~Splatoon3~」

2022年10月21日

かつて存在していたゲーム通信が待望の(?)復活です。

今回は、最近話題となっている「Splatoon3」をプレイしました!

FPSという初心者がとっつきにくいカテゴリーの中で

老若男女問わず引き込んだこのゲームの魅力を紹介できればと思います。

・可愛いイカ(タコ)ちゃん達が繰り広げるポップな“銃撃戦”

なんと言っても、このゲームが人気になったのはここにあると思います。

戦うのはリアルなヒトではなく、まさかのイカ!タコ!

武器は日常生活に溢れているごく普通のものをモチーフにしていて

そこから飛び出る銃弾はカラフルなインク!

家族で楽しむ方やおじいちゃんおばあちゃんと楽しんでいる方も

いらっしゃるそうですよ。

私はSplatoon2から嗜んでいますので腕試しするべく

“バンカラマッチ”という数々のルールで勝敗を決してランクをあげていく

モードで遊びました。

プレイ時間が加速していき、、、

最高ランク帯へ突入。

ひりつきながら勝利をもぎ取りに行く瞬間のために勝負していました。

ストーリーモードのようなものも用意されていて 相棒の“コジャケ“というキャラクターも可愛いのでぜひプレイしてみてください!

コロナの影響もあってか、休みの日はゲームを通じて

離れている友達とコミュニケーションを取るようになりました。

これはこれで日々の素敵な休憩時間です。

皆様も素敵な毎日を過ごせますように!

桐生 拓実「トレーニングジム」

2022年10月3日

約2か月前からトレーニンングジムに通い始めました。

昔から細い体がコンプレックスだったのと普段運動を全くしないので

自分を変えたいなという気持ちからです。

筋トレ初心者なので焦らず、腕と胸を中心に鍛えています。

少しずつではありますが自分の体が変わっていくのを実感し今では

趣味といえるレベルで楽しんでいます。

(ほぼ)3日に1回のスパンで2か月間続けられていることに自分でも感動です。

しかしまだまだ自慢できるものではないし、ぱっと見だとまっったく変わらないので

筋肉の写真の代わりに、ジム帰りに撮影したとても綺麗な景色を貼っておきます。

小田嶋 桃子「ホームセンター」

2022年9月30日

最近悩ましいことがありまして。

いろいろとものづくりが趣味の私なのですが、
とうとう電動工具に手を出してしまおうか、どうしようか、これがなんと悩ましい。

そんな中、夜な夜なネットをあさっていると
大型ホームセンターが近くあるとの情報を得ました。
大型ならば!
気になっている道具は絶対にあるだろう!と。
種類豊富だったらきっと迷ってしまうなー、
歩いて持って帰れるかなーと期待に胸膨らませ
いざ休日、ホームセンターへ

結果は………………

なかったです。
購入を諦めたのではなく、そもそもなかったです。
種類豊富・性能比較で悩むこともなければ、この距離持って帰れる重さかと不安になることもなく、です。

なのでこの日は
ホームセンターまでマップを頼りに歩き、行きしで足の甲を傷め、ぐるぐる店内を歩き、家に帰る、いわゆる「散歩」をしてきました。
健康な休日です。

うーん。悩ましい。
工具購入→新作紹介の流れが完全に絶たれ、
健康休日で終わることも出来ず、
さて困った、なにを作ろう(載せよう)……………

原点回帰。
タティングレースを。

今まで作ったものもちょっと一緒にいれて
華やかさと量を演出(詐欺)。

今回買えなかった工具は
近々ネットで買ってしまう未来が見えるので
次回リベンジマッチ記事が出来ればいいなと
未来の自分に圧をかけておきます。


※ちなみに足の甲は今もまだ痛いです(-“-)
皆さんもお散歩されるときは、十分にお気をつけて!

堀 さおり「ねぷた祭り」

2022年9月20日

ねぷた祭りに行ってきました。

弘前ねぷた祭りは今年300年祭。扇形のねぷたは、表は武将絵、裏は美人画が書かれている。ねぷたの上のお兄さんが手を振ってくれるのが嬉しい。

五所川原の立佞武多は、高さ23メートルもあるだけに迫力が凄い。これぞお祭りという雰囲気が楽しい。

久しぶりに旅行した~と思えた旅でした。

次はどこに行こうかな。

高畑 香織「ワンダーランド」

2022年9月12日

六本木ヒルズで開催されている『アリス展』に行ってきました。


「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」にまつわる作品と資料が
約300点が展示されていました。

モデルになった女の子の写真や映画公開時のポスター、挿絵の原画など、
とても貴重なものを見ることができました。

来場者はやはり女性が多く、中にはアリスと同じ服装の方もいらっしゃいました。
まだ開催中なので、ご興味のある方は是非。

【特別展アリス― へんてこりん、へんてこりんな世界 ―】
2022年7月16日(土)~10月10日(月・祝)
森アーツセンターギャラリー[六本木ヒルズ森タワー52F]

竹内 就平「春日部巡業」

2022年9月5日

大相撲の年間スケジュールは大きく分けて2つ。

ひとつは本場所、この成績によって番付が決定します。NHKで中継されている大相撲がこれにあたり、多くの人がイメージする大相撲は恐らくこれで、なじみの深いものだと思います。
年6回、両国国技館のある東京他、大阪・名古屋・福岡で開催されます。

もうひとつは巡業と呼ばれるもので、年6回の本場所の合間を縫って全国各地を相撲興業がまるごと出張するというもので、普段本場所を生で見られない地方の人間にも間近で大相撲を楽しんでもらうのが主目的とされています。

で、その巡業が私の地元、春日部へ来てくれましたのでせっかくだからと観戦に行ってきました。
今回はその様子を写真とともにレポートします。

開催場所は春日部が誇る多目的スポーツアリーナ「ウィングハット春日部」。
バスケットボールのプロリーグの試合やボクシングの世界戦も行われた由緒正しい施設です。

座席指定ですが入場待ちの人々が猛暑の中長蛇の列を。
春日部ってこんなに人がいたんですね。
いわゆるタマリ席 床に直座はつらいので座布団付きです。
土俵は今回のためだけの特設です。
幕内力士が並んですごい迫力です。そして結構いい席です。
横綱とのぶつかり稽古 これが本当の「胸を借りる」というやつ
横綱はやはり立ち振る舞いからしてカッコイイです。

稽古中の力士も登場時場内アナウンスで一人一人しっかりと紹介してくれます
埼玉県出身の力士が登場すると場内から大きな拍手が。

アイドル力士 宇良のタオルを購入。ミーハーです。
ちなみに宇良関登場時もひときわ大きな拍手が上がっていました。
実際に髷(まげ)を結う様子を特別に公開
いよいよ取り組みの開始。
地方巡業は相撲普及が目的なのでエンタメ的なイベントも多いですがここからは真剣勝負です

横綱の豪快な上手投げ!!かっこいい!!

以上、現場からお伝えしました。

—————————————————————————-

大相撲を生で見るのはもちろん生まれて初めてでした。
テレビで見るよりも少しだけ土俵は狭く小さく感じ
テレビで見るよりもはるかに力士は大きくでっかく見えました。

立ち会いで力士同士がぶつかり合うとき、大げさでなく「ドォン!!」と音がします。
人間と人間がぶつかった音とは思えないくらい激しい音がするんですよ。

今回相撲を初めてみて、今度は国技館での本場所を見たいなという気持ちになりましたが、
国技館ではこんなには間近で取り組みを観ることは難しいと思います。(チケットの値段的な意味で)

この距離感で相撲を堪能できるのは地方巡業ならでは。
スケジュールをみると令和4年は関東近辺を回るようです。
令和4年巡業スケジュール – 日本相撲協会公式サイト (sumo.or.jp)

お住いの町の近くへ来た際にはぜひ行ってみてはいかがでしょう。