MENU ▼
税理士法人ASSETS > 週間スタッフブログ
税理士法人ASSETS 私たちは、税務や会計業務、資産形成計画などをお客さまの状況やご相談内容に応じてきめ細かくサポートする専門家集団です。

新着情報

堀さおり「人形町の名店」

2023年9月20日

先日、一品持ち寄り女子会へ参加しました。

何にしようかと考えていたところ、たまたま日本橋三越の地下で美味しそうないなり寿司を発見。お店が人形町にあることがわかり「これにしよう!」と決めました。

【人形町志乃多寿司總本店】

明治10年創業、140年の歴史をもつ大阪寿司の専門店。

看板商品のいなり寿司は、完成までに3日間をかける材料と製法にこだわりぬいた究極の一品。

人形町にもう7年も通っているのに知らなかった。。。変わり種のいなり寿司セットと、いなり寿司と海苔巻きのセットを買ってみました。お揚げが甘くて美味しかったです!

デザートの時に頂いた紅茶が人形町にあるお店のものでした。

【H.R.ヒギンス東京人形町店】

創業1942年(ロンドン)。

ロンドンのお店は英国王室エリザベスⅡ世の御用達店とのことです。

フルーツフレーバーティのブルーレディをいただきました。香がなんとも言えないくらい良かったです。デザートが水羊羹やスイートポテトだったのですが、意外とあうことにびっくりでした。

事務所の扉には、人形町の商店街の地図とお店のポスターが貼ってあります。これを機会にいろいろ行ってみようかな。

高畑「群馬の名産」

2023年9月19日

群馬の観光名所(?)「こんにゃくパーク」へ行って来ました。

テレビでもよく取り上げられていて、ずっと気になっていたのですが
放送直後は大混雑とのことで、なかなか行けず。
この度やっと行くことができました。

受付で何故か居住地を聞かれ、パンフレットを受け取って入場。

順路があるようで、まずは2階の「こんにゃく工場見学」です。
土日は工場は休みのようなのですが、この日は一部稼働していました。
シャワーのように出る白滝も見ることができました。

そして次は1階です。
こちらがテレビでも話題の「こんにゃくバイキング」です。
こんにゃくを使ったメニューが食べ放題!!
シンプルなこんにゃくステーキやみそ田楽、お刺身、唐揚げ、ラーメン、デザートまで、
こんにゃくのフルコースを楽しむことができます。もちろん無料です。
ただ、味は違っても全てこんにゃくなので、思ったほど食べられません(笑)

私のおススメはお刺身です。
スーパーで同じものを買ったことがあるのですが、
出来たてだからなのか、もちもち感が全く違いました。

帰りに売店でいろんな味のこんにゃくゼリーを調達。
とても満足な一日でした。

竹内 就平「ヴァグラント」

2023年9月4日

ミュージカル「ヴァグラント」を観に明治座へ行ってきました。

「ヴァグラント」は、ポルノグラフィティ・新藤晴一さんが初めてプロデュースするミュージカルで、作品中の全楽曲の作詞・作曲も手掛けていらっしゃいます。

明治座入り口前にもドーーーーーンと立派なのぼりが

まだ公演が残っているのでネタバレは避けるのですが
観ていてまず感じたこと、「プロの仕事!(語彙力)」

歌、お芝居ともに序盤からものすごい迫力でした。この日はアフタートークがあり、そこで新藤Pも言及されていたのですが、本日だけでなく公演初日から、なんなら稽古初日の台本読合わせの段階からものすごい熱量で皆取り組むのだそうです。プロの仕事!

そして音楽、メロディーや歌詞に散りばめられたエッセンスにはいわゆる「晴一節」を感じました。ポルノグラフィティの音楽に触れている方ならきっとニヤリとするような感覚があったのでは?

ちなみに後から知ったのですが、公演期間中スタッフおよびキャスト複数名が体調不良となった影響で、直前まで公演そのものがしばらく中止となっておりました。

キャストボード。平岡祐太さん・玉置成実さんが不在で代役が立てられています


私が行ったのがちょうど再開されたタイミングでの公演で運よく観ることができたのですが、この日も一部キャストは復帰がかなわず代役を立てて臨んでいたようです。おそらく舞台の裏側を支えるスタッフも万全ではなかったのではと推測されます。。。

とはいえ見ている側にはそれらを感じさせることはありません。やはりプロの仕事!
終演後は観客一同スタンディングオベーション。劇場は大きな拍手に包まれフィナーレを迎えました。

 東京での公演は既に終了していますが、9月15日からは大阪での公演が控えています。
本来のキャスト・スタッフの皆さんもその頃には完全に復帰されているかと思います。
ご興味のある方はぜひ一度足を運んでみてください。

井藤 隼人「僕の夏休み」

2023年8月25日

井藤です。

今年の夏は税理士試験は受けなかったため、お盆ゆっくりしようと奥さんの実家の盛岡に4泊5日で行ってきました。

これまで何度か盛岡に行ってきましたが、盛岡らしいことしていないなと思い、

わんこそば食べてきました。

3人で行き、全部で311杯のお椀です。(私は111杯でした。わんこそばにちなんで)

15杯でかけそば1杯らしく、111杯なので約7杯ちょっと。

しばらくそばはいらないなと思っています。

ちなみに100杯食べたら記念品もらえますので、盛岡に行った方は是非挑戦してみてください。

井藤

佐藤 浩次「ご参拝お待ちしております」

2023年8月18日

お盆の休日、神社へ行ってきました。 

ちょっとした山の中腹にある神社で最寄り駐車場までのアクセスも良くないのですが、

県外から参拝に来られる方も少なくありません。

駐車場からてくてく山道を歩いて拝殿を目指すわけですが、

四季ごとに赴きが深く、道中は渓流の瀬音と鳥の囀り、
目の前に広がる山々の木々が日常の雑念を忘れさせてくれます。

この日、拝殿前にある門には大祓の茅の輪が残っていました。

多くは6月30日と12月31日に全国で行われる神事ですが、

こちらでは地理的条件から8月の第1日曜日におこなっているそう。

本殿は拝殿のある場所からさらに奥の山中にある奥宮。

途中に設けられた境界の向こうは神域となるため

参拝するにはお祓を受けて身を清めてからでなければ許されません。

以前境界近くまで行ったことがありますが、

小さな小さな鳥居がぽつんとあり、その脇に「ここより禁足地」の立て札のみ。

その目の前は道筋すらついていない山の斜面。

まさかここを分け入った山の中に本殿があるとは思えないところでした。

ご鎮座以来1,300年にわたり悠久の時を重ねています。

拝殿まででも毎回いい運動になりますが、

幾度も参拝したくなってしまう魅力があります。

結城 昌史「残暑お見舞い申し上げます」

2023年8月10日

時候の挨拶では、残暑となりますが、これはもう酷暑でございます。どこかでは、気温が40度になったとか。

夏!お盆休みをとり、お出掛けを予定している方も多いと思います。

海水浴は、定番だと思いますが、この暑さで、あまり浜辺に人が出ていないとも。

この太陽では、日焼けを通り越して火傷になる恐れもありますから、ご注意を。

朝一番に出発しても、渋滞でイライラすることもあると思いますが、それも夏の思い出。

この時期、海も山も危険がいっぱいですが気をつけて。暑さに負けずに良い思い出を。

小田嶋 桃子「京都小旅行」

2023年8月8日

毎日毎日暑い日が続きますね。

最近は夏を満喫しようとかき氷を作ってみたり浴衣女子をしてみたりしておりますが

如何せん暑い。暑すぎる。これにつきます。

とまぁ、暑い暑い言っても何か変わるわけではないので、京都小旅行のお話でも。

_

ここまで暑くなる少し前の6月に京都へ行ってきました。

目的は観光!八つ橋!嵐山!というわけではなく

なにより重要な祖父母のダイヤモンド婚のお祝いに出席するべく弾丸旅行です。

お店のサプライズで素敵なプレートもいただき

久しぶりの親族団欒。とても楽しく素敵な会に参加してまいりました。

お土産に時計と祖父の自伝小説をいただき関東へ。

弾丸ではありましたが、いやー楽しかったです。

といっても、まったく観光をしなかったわけでもなく。

食事会前に

下鴨神社で干支のお参りと、もしかしたら今年初のおみくじをしてきました。

自分と家族の干支のお社にそれぞれお参りをし、いざ水みくじ!

境内に流れる御手洗川(みたらしがわ)におみくじを浸して占うことで有名ですよね。

(おみくじの写真は撮り忘れました…)

下鴨神社といえば、糺の森がこれまた有名。

なのですが、暑かったのでバスの窓から眺め神社へ直行参拝。

……今思えば、森の中の方がアスファルトよりも快適だったかもしれなくもなく…?

皆さんは是非糺の森から下鴨神社へご参拝してみてください。

神秘の森と『涼』を味わえるかもしれません。

それではまた次回のスタッフブログで👐

暑いカウンター:計7回

伊東 駿「遅ればせながら、皆さんはじめまして。」

2023年7月28日

今年の4月からASSETSに入社しました伊東です。

満を持して週刊スタッフブログ初登場となります。

記念すべき第一回目は、私の趣味のサッカー観戦について書かせていただこうと思います。

私の出身地である茨城県には、サッカーJ1リーグに所属する鹿島アントラーズというチームがあります。私は幼いころからスタジアムに足を運んで応援していました。

鹿島アントラーズですが、Jリーグが開幕した1993年から1度も2部リーグに降格したことが無く(Jリーグ開幕時所属の10チームのうち2チームのみ)国内のリーグ戦、カップ戦の最多優勝チームでもあるのです。

現在は東京に住んでいるため、テレビでの観戦がメインで、時々現地に行って応援する観戦スタイルなのですが、テレビで応援していてもその熱量は変わりません。テレビの前に座って応援して、勝ったら喜び、負けたら悲しむ。やっぱりサッカーは面白い!

このスタジアムの中には私のとっておきの自慢がありまして・・・

カシマサッカースタジアムは、2002年の日韓ワールドカップ開催に合わせて改修され現在の形になりました。

その改修に要する費用の寄付を募るため、寄付した人の名前をスタジアムに残せるサービスがあったようで、両親が私の名前をスタジアムに残してくれました。(スペルが間違っているのはご容赦ください。)

今週はJ2リーグ、J3リーグのみの開催ですが、皆さんのお近くにもサッカーチームがあると思います。

皆さんも週末は、お近くにあるサッカースタジアムへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

伊東

桐生 拓実「大阪旅行」

2023年7月20日

先週、人生初の大阪へ旅行に行ってきました。

飛行機で降り立ち、まずは新世界へ。
串カツ屋さんがたくさんあり、3軒もはしごしました。
派手な外観のお店や射的屋さんが多く異世界に来たような気分でした。
そして何より外国人の多さにびっくりしました。

続いては海遊館へ。
生で見るジンベイザメは迫力がありましたが、個人的には通常の水槽で展示されていた ピラルクの方が大きさにギャップがあり興奮しました。

こちらは海遊館の隣にある食いしんぼ横丁です。 昭和の雰囲気があふれるフードストリートで、タイムスリップしたような感覚になりました。

グリコです。初観光であれば道頓堀も外せません。
夜になるとネオンが綺麗で活気がすごかったです。
何より人の量がすごかった…。

そして旅のメイン、USJです。
ハリーポッターゾーンに一直線、アトラクションを楽しみました。
が、3D酔いしてしまい終始体調が悪かったです。。。
さらにゲリラ豪雨にも見舞われ屋内に退避する事態に。。。
色々ありましたが朝から晩までとても楽しめました。

個人的ベストショットのホグワーツ城。
もちろん魔法の杖も買いました笑

またいつか行きたいです。

小圷 真緒「映画鑑賞~あの「青ブタ」映画2作目がついに公開~」

2023年7月12日

ゲームかラーメンしか紹介しない小圷の
お久しぶりのスタッフブログです。

今回、題名然り内容も鮮烈な衝撃を与えたアニメーションが
映画化、それも既に2作目が公開し、アニメが放送された時から
楽しく視聴させていただいていたので珍しく映画館へと足を運びました。

こちらの作品は「青春」というワードが鍵になっている物語で
高校生である主人公の梓川咲太(あずさがわ さくた)を含め、彼を取り巻く
あらゆるヒロインたちが日常を送る最中、ある“病気”の存在に振り回され、
壁にぶつかりながら絆を育み、それぞれが成長していく
そんな人生のリアルな部分とフィクションが快く織り交ぜられた作品です。

今回の映画は、主人公の妹である花楓ちゃんのお話なのですが
もちろんアニメも見ていただきたいため、彼女の特徴こそ話せませんが
重く積みあがった壁に主人公、友人に支えられながら
成長を感じさせてくれる心温まるストーリーとなっており
主人公役を演じられた石川界人さん
今作のメインヒロインとなる花楓ちゃん役の久保ユリカさんの
魅力的な演技には目が離せません。

ぜひ、ご覧いただけたらなと思います。

小圷